希望キリスト教会 鹿児島 HOPE CHRIST CHURCh

あなたがたの思い煩いをいっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。(汽撻謄蹐亮蟷罍犠錬契)

雑記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

お誕生月のお祝い

イメージ 1

イメージ 2

☆11月お誕生者のお祝い☆

毎月御言葉入りケーキでお祝いします。

クリスチャン人口

  
  このブログを通して、信仰の繋がりを覚えます。

  確かにこの日本はクリスチャン人口が少なく、正直悲しいです。

  アメリカにいた時など、教会がコミュニティーの窓口となっており

  学校の横は教会、帰宅後は教会、休日も教会というのは普通でした。

  日本でのクリスチャン人口は少ないですが、忠実に主に仕えておられる方々

  をブログを通し知れ、大変励まされます。

  日本中の祈りが束になってイエス様に届いていることをただただ感謝します。

  神様の油注ぎがありますように

神様の可能性

  

  神様はすばらしいお方です。

  今日は一日大ハードでした。

 ですが、主はまだまだと首を横に振っておられるようで・・・

 できない、と思っていた私にたくさんのチャレンジを与えられます。

 現在は息つく暇がありません。

 まあ余計なことも考えず、主に支えてくださいといのります。


 神様の与えてくださる、可能性は無限大です。

  わたしの傍らでは受験生の娘がお勉強中、一緒にわたしもお勉強です。

 素晴らしい主が娘にも働いてくださることを期待します。


                     在主

それは朝ごとに新しい

<信仰の綱>(内村鑑三)

われは聖人でもない、義人でもない。

われはただ神の義を慕う者である。その援助(たすけ)を哀求する者である。

われのなし得る事はただ一つである。

すなわち神の恵み深きことを信ずる事である。

そうして、もしこの信仰がわれをすべての罪より潔め得ないならば、

われの潔まる道はほかに一つもない。

信仰、キリストにおいて現われたる神の恵みを信ずること、

これが、わがすべての徳であって、わがすべての自満(ほこり)である。

もしこの信仰の綱が断(き)れるならば、

われは奈落の底にまで落ち行くべき者である。

●私たちが滅び失せなかったのは、主の恵みによる。
 主のいつくしみは絶えることがなく、のあわれみは尽きることがない。
 それは朝ごとに新しい。「あなたの真実は力強い。主こそ私の受ける分です。
 それゆえ、私は主を待ち望みます。」と我が魂は言う。
 主を待ち望む者、主を尋ね求める魂に向かって主は恵み深い。
 主の救いを静かに待ち望むことは善い。人が、若い時に、くびきを負うのは善いことだ
(哀歌3−22〜27)

●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
 途方にくれても、行き詰まらない
 迫害にあっても、見捨てられない
 倒されても、滅びない(コリント後書4−8〜9)

●人に知られていないようで、認められ
 死にかかっているようで、生きており
 こらしめられているようで、殺されず
 悲しんでいるようで、常に喜んでおり
 貧しいようであるが、多くの人を富ませ
 何も持たざるようで、全てのものを持っている(コリント後書6‐9〜10)

●天の下では、何事にも定まった時期あり、すべての営みには時がある。
 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
 植えるのに時があり、植えたものを抜くのに時がある。
 殺すのに時があり、癒すのに時がある。
 崩すのに時があり、建てるのに時がある。
 泣くのに時があり、微笑むのに時がある。
 嘆くのに時があり、躍るのに時がある。(伝道の書3-1〜5)
●神のなされることは全てその時にかなって美しい(伝道の書3-11)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事