希望キリスト教会 鹿児島 HOPE CHRIST CHURCh

あなたがたの思い煩いをいっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。(汽撻謄蹐亮蟷罍犠錬契)

日曜学校

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

マンガ聖書

イメージ 1

まんが聖書はわかりやすく、読みやすいです。

この記事に

開く コメント(0)

長らくぶりの更新

イメージ 1

いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
全ての事に感謝しなさい。

この記事に

開く コメント(0)

40日間続けてみよう

 
今日の日曜学校のタイトルは  「40日間続けてみよう」  でした。

 現在先生のメッセージが使徒行伝です。

 そこから、使徒1章3節

  イエス様は苦しみを受けた後復活され40日にわたって、神の国と数々の多く確かな証拠をもって
 ご自身がいきていることを示されたのです。


  ここの箇所からどの様に子どもたちに教えていくか・・・
 そこからでした。

 わかりやすく、子ども向けに、そこで40日がキーワードとなったのです。

 なぜ40日だったのでしょう。

 40日間必要だったのでしょう。人々に伝えるのに・・・神様のご計画だったのですよね。

 そこで、私たちにできる40日をつくってみよう。とメッセージしました。

 お祈りでも、あいさつでも、お勉強でも、なんでもいいんです。

 ただ神様に喜ばれることが第一条件です。

 きょうも2体のパペットを使い、楽しく40日継続のお話をしました。

 女の子と男の子のアメリカ製のパペットクンたち、実は牧師先生夫妻の名前を使っているのです。

 いつも、勝手に名前を拝借してごめんなさい。

 でも、子どもたちは、とても親しみを覚えています。

 未来に繋がる子どもたちに主の祝福がありますように。

                              アーメン

 

この記事に

開く コメント(0)

メッセージ

  2010.4.18(日)

 日曜学校(ホープキッズクラス担当者)


  眠っている人よ。めをさませ。死者の中から起き上がれ。
  そうすれば、キリストが、あなたを照らされる。

                 エペソ5:14


  今日の日曜学校は伝道用に作ったお話をパペットを使ってしました。

  先日の夜、主人と二人で練習しました。最初はあーでもない、こーでもない、と
 一緒に祈って始めたのに、夫婦でもあるせいか、なんだか思うようにいかない。
 でもやっているうちに、笑いもででてきて感謝なひと時でした。
 

  鹿児島にいる人々がイエス様を知り、目が開かれてほしい。

 そのために何が必要かいのっています。

                            

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 1

  ヨハネ10章から

    私は門です。だれでも、わたしを通って入るなら、救われます。

  マタイ7章から 
    狭い門から入りなさい。滅びにいたる門は大きく、その道は広いからです。そして、そこから
   入っていく者が多いのです。
    命に至る門は小さく、その道は狭く、それを見いだすものはまれです。

      今日のホープキッズクラスは、門のお話しでした。見せかけの大きな美しい門ではなく
     狭く小さな門、人たちはきっと大きな門を選ぶでしょう。でも見分け、聞き分けることの
     できる羊たちは小さいが、狭いが、その門を選び入っていくでしょう。その先には私達の
     ために命を捨ててくださったイエスさまがいてくださり、そこには永遠のいのちに続く道
     があるからです。そして、イエスさまが守ってくださるのです。
 
      シンプルに二つの門のお話しでした。

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事