最新記事

すべて表示

桃の花来る

また今年も古亭に桃の花来る。 梅にあらず、桜早し、乙女椿、薄皮残して三分半・・ そんな季節がある。 ギャラリーからミュージアムに替えて4ヶ月・・ 様々な方々に出会った。 およそ美術商では出会うこともなかった専門家、研究者、学者、俳人等々・・ たくさんの ...すべて表示すべて表示

「忍」と「恨」

2019/1/11(金) 午後 4:51

日本人の古来の美学に「耐えがたきを耐え忍ぶ」というのがある。 年末年始に東シナ海の喧騒で新年の祝いに水をさされた日本・・ 何があの国の原動力なのかを考えた時、一つの歴史的理由が無くもない。 文明論で民族などを一括りにするのは歴史を調査、研究を主としている私には最も危険な思考だが儒学、儒教などの教育の解釈によって一括りの民族が存在することは否 ...すべて表示すべて表示

閑人暇無し

2018/12/16(日) 午後 10:49

今日は午前中に東京からの看護医療の研究者という肩書きと俳人 正岡子規の晩年の研究家という顔を持った有識者と接することができた。 「優し過ぎず、冷た過ぎず・・仰臥漫録を三度程読んでいる限りではありますが、子規の妹の律はそんな看護であったように感じます・・云々。」 言葉を求められ、恐れ多くも研究者を前にそんな蘊蓄を口にした。 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事