救命ボートをどう造ろう

2008年7月は歴史的なピークオイルの月でした。世界的不況の一因でしょう。

最新記事

すべて表示

ここに入る者はすべての希望を捨てよ

 ドキッとしました? Eureka! Science Newsに、 Abandon hope http://esciencenews.com/articles/2009/02/20/abandon.hope という記事がありました。 「偽りの」であれ、あるいは正当なものであれ希望を抱かなければならないと矛盾したメッセージを送るのではなく、「道徳」として正しい行いをすべきというメッセージであるべきだ、という主張の記事がエコロジスト誌で発表されたそうです。 −−−一部引用。  保全倫理学グループの創設者たちである筆者は、この「希望を捨てる」と題した記事の中で「希望は偽薬であり、注意をそらせ、単に幻滅の種を蒔いているのでは?」と尋ねている。そして「希望」の代替物とは「絶望」ではなく「正しいことをする ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

リーダーシップ

2009/3/21(土) 午前 9:54

 人の発言の引用ばかりというのはよろしくありませんが、ちょっと前のものですのでメモ代わりに。 エネルギー・バレティンより 「ピークオイル危機:リーダーシップ ...すべて表示すべて表示

 当面の全般的な考え方をまとめたものは、以下のまとめになります。『ん!』の方にもう3年も前に書いたものですが、大きな変更点はないかと。 「現状認識編「成長 ...すべて表示すべて表示

はじめに

2009/3/18(水) 午前 6:24

 トリプル・クランチ(ピークオイル=エネルギー減耗と地球温暖化、経済の破綻の3重の危機)が起こっている現状をジャーナリスティックに追いかける・・・ 、というわけ ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

・・・・・・・・・半農半Xという生き方〜スローレボリューションでいこう!

通信教育版 塩見直紀的コンセプトスクール(受講生募集)

通信教育版 塩見直紀的コンセプトスクール(受講生募集)2014年から「塩見直紀的コンセプトスクール」の通信教育版をおこなっています。通信教育版コンセプ...

今日、考えたこと

『障害者のリアルx東大生のリアル』メモ

野澤 和弘編著  「障害者のリアルに迫る」東大ゼミ著


.


みんなの更新記事