過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

平成19年度の合同研究会(福島県開催)の詳細が決まりましたので、お知らせします。
なお、参加予定人数の把握のため、各県事務局にて参加人数を10月31日(水)までに、参加者氏名を参加申込書(郵送済)により11月8日(木)までに、メール・FAXにてご報告提出頂けますよう、お願い申し上げます。

1 日 時 平成19年11月10日(土)13:00〜16:50

2 会 場 福島県文化センター(福島市春日町5−54)小ホール http://www.culture-center.fks.ed.jp/index.html

3 テーマ 「フィールドと向き合う −民俗調査の可能性−」
 詳細はチラシ(http://www.geocities.jp/fukushima_folklore/goudouken.pdf)の通りです。ご参照ください。

4 参加費 1,000円(資料代として)

5 日 程
12:30 開場
13:00〜13:05 主催者挨拶(福島県民俗学会 大迫会長)
13:05〜13:10 話題提起(福島県民俗学会)
13:10〜13:35 発表 崟仟な顕什發猟敢困鯆未靴董焚勝法廖併碍糎・加藤和徳氏)
13:35〜14:00 発表◆嵬餌調査と地域民俗の存立可能性」(秋田県・齊藤壽胤氏)
14:00〜14:25 発表「地域社会に再利用される民俗のイメージ―お山参詣と弘前ねぷたを事例に―」(青森県・小山隆秀氏)
(休  憩)
14:40〜15:05 発表ぁ嵬餌調査の視点と力点―中野七頭舞を聞き取る―」(岩手県・飯坂真紀氏)
15:05〜15:30 発表ァ崑射邏間論再考―「民俗」を可能にするもの―」(宮城県・滝澤克彦氏)
15:30〜15:55 発表Α嵒造療狙と民俗」(福島県・石井克生氏)
15:55〜16:40 全体討論会
16:50 終了

なお、当日午前10時より12時まで、関連テーマによる公開講演会を、同会場で実施します。
10:00〜12:00 公開講演(一般に公開)
         講師:結城登美雄氏 演題:「食の文化の可能性と地元学」
 http://www.geocities.jp/fukushima_folklore/kouenkai.pdf

6 懇親会 18:30〜20:30 (会場は福島駅周辺を予定)
       懇親会費 4000円(予定)当日、頂戴いたします。

7 事務担当者の連絡先
 〒960-8141 福島市渡利字北の内28 (財)福島県文化振興事業団渡利分室 大山孝正気付
電話024−528−1157 FAX024−528−1158
ooyama.takamasa@culture.fks.ed.jp

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事