全体表示

[ リスト ]

SEIKO LORD MARVEL36000

今回の新規投稿から、少しずつ書庫を再編成していくことにしました。今までは内容別でしたが、

これからはレビューと時計いじりをメーカー別にまとめます。まずはセイコーからです。


同じ時計をすでに持っていて、いずればらすつもりではいますが、10振動ということもあって

その前にジャンクで練習しておきたかったので入手しました。
イメージ 1
イメージ 2

竜頭が回せない、振ると秒針が逆転する、というのがジャンクの理由。

裏蓋を開けてみると、回せない理由はコハゼのネジが緩んで引っかかってしまったためであることが

わかりました。ここを直してやったら秒針の逆転もなくなりました。

不動の原因は解消しましたが、風防やケースの傷・汚れがあるので、

いつもどおり機械も含め総分解することに。

機械を取り出すと、文字盤がやけに動くので、足が折れているのかとヒヤッとしましたが、

よく見たらネジが緩んでいるだけでした。

手巻き、カレンダーなしですから構造は簡単です。どんどんばらします。
イメージ 3
イメージ 4

香箱はかなりきれいだったので、超音波洗浄してグリスアップだけにしました。

OH後、ほとんど使われず放置されてきたということでしょうか。その割にコハゼが緩んでいたのはなぜ?

整備不良かな?


洗浄後はどんどん組み立てます。10振動ということで少し構えていましたが、他の中三針手巻きノンデイトと

特別違うところはなく(ガンギ車の歯の数(20T)とひげゼンマイの固さは違いましたけど)

分解時の写真を見返すこともなく組み立て完了しました。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9


風防の大きな傷が一本どうしても消せなかったのですが、針・文字盤を含めた全体的な見た目は、

以前から持っているロードマーベルよりもむしろよい感じです。
イメージ 10

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事