全体表示

[ リスト ]

今日は15日。お月様も十五夜ですね。こういう日が珍しいのかどうかわかりませんが、

13日の金曜日よりは珍しいのではないでしょうか。


さて、久しぶりの分解です。

今回取り上げるのはセイコー スポーツマチックカレンダー 820。
イメージ 1


ご覧の通り、外観はけっこうやられています。針、文字盤は比較的きれいみたいですが、

風防は傷だらけ、1時から2時あたりが割れています。これは修復できないでしょう。

裏蓋はスナップ式ですが、シリアル番号がある以外は模様が何もありません。
イメージ 2


ネットの画像検索結果によると、二段目の傾斜部にぐるっと文字が書いてあるのが

出てきましたが、モデルが違うのでどれが正しい姿なのか、定かではありません。


裏蓋を外します。機械は外観に比べるとずいぶんとマシに見えますね。
イメージ 3


竜頭近くのケースサイド、腐食がかなり進んでいます。銅合金にめっきのケースは

こうなっているのが多くて参ります。あまり手間をかけても得るものが少なそうなので、

適当に切り上げようと思います。


分解前の調子を見てみました。それほど悪くないようです。
イメージ 4


ケースから機械を取り出しました。文字盤、針はまあまあですね。
イメージ 5


針と文字盤を外し、日車押えを外します。
イメージ 6
イメージ 7


日車の内爪の形が珍しいです。

手巻き機構、カレンダーの早送り機構がないので、日の裏は比較的単純です。
イメージ 8


日送り車の爪が退避式なので、針を往復することで日付の早送りができることがわかります。

日の裏側の分解が終わりました。続いて表側を分解します。
イメージ 9



ローターはケースから出す前にはずしました。主ゼンマイを解放してから分解していきます。
イメージ 10


マジックレバー、一番受け三番受けを外します。ごく普通の輪列です。
イメージ 11


外した香箱をチェックします。滑り始めの前後のトルク差はちょっと大き目でした。
イメージ 13


香箱の中はかなり乾燥していましたね。
イメージ 12



ケースはめっきなので軽く表面を磨いた程度。ベゼルと裏蓋は傷取り研磨をして、メタルクリーナーで

超音波洗浄。めっきがはがれたところが目立ちますので、めっき工房でめっきすることにします。
イメージ 14


めっき工房の標準セットでは、銀色のめっきはニッケルしかありませんのでこれを使います。

しかし、開封してだいぶたつためか、析出物が多く、湯煎しても溶けきりません。そのせいなのかどうか

わかりませんが、結果はあまり芳しくありませんでした。


さて、洗浄が終わりましたので組み立てに入ります。
イメージ 15


ダイヤショックをつけて二番車を取り付けました。この後香箱、ガンギ車、三番車、四番車を取り付けます。
イメージ 16


受けをつけてザラ回し。そして角穴車を取り付け。角穴車の上のワッシャーは、マジックレバーの受けを

担っているそうです。のちの機械では、角穴車自体がこの凸形状を持つようになっています。
イメージ 17



次にアンクルをつけてアンクルチェック、そしてテンプを取り付けます。ガンギ車とアンクルには

エピラム処理をしました。これでひとまず表側は終わり。
イメージ 18



日の裏は難しいところはないのでさーっと取り付けます。
イメージ 19


そして日車、日車押さえを取り付けます。
イメージ 20


マジックレバー周辺を組み立てておきます。
イメージ 21


機械に文字盤と針を取り付けます。
イメージ 22



竜頭もかなり腐食していたのですが、よく似たサイズのものがあったので交換。
イメージ 23


機械にケースをかぶせます。風防は日付のレンズがなく、角もとがったヨシダの

互換品ですが、きれいな風防はやっぱりいいですね。
イメージ 24


機械枠を入れてねじ止めし、
イメージ 25


マジックレバー、ローター、ガスケットを取り付け。
イメージ 26


タイムグラファーにかけてみました。分解前とあまり変わりませんね・・・
イメージ 27


とりあえず完成。ギラギラ文字盤が個性を主張しています。ケースサイドを見ると

ガックリきますが、正面から見ている分にはまずまずの外観でしょうか。
イメージ 28



今回はトラブルは何もありませんでしたので、作業時間も短めでした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事