トイレのお医者さんのブログ!!

トイレを通じてみんなを元気するブログです
こんにちは 伊藤です。
4か月ぶりの更新になってしまいました。
 
先日、メンテナンスに伺った際、便器の流れが悪く対応することになりました。
圧をかけ、詰まりを抜くためローポンプで作業をしたところ
別の便器から圧が抜けるのが・・・。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
便器内のつまりではないとわかったので汚水桝(インバート桝)を調べてみると
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1個目の汚水枡は詰まっていました。
2個目の汚水桝は正常に流れていました。
 
1個目の桝内の汚水を抜いたところ
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんと『木の根』が大量に伸びていました。
桝の亀裂からのびてきている木の根でした。
木の根が原因のつまりは正直初めて見ました。
 
木の根の除去と清掃を行いました。
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木の根を除去した後は正常に流れるようになりました。
イメージ 7イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正常に使えるようになって安心したのとともに、
 いろんな意味で勉強になりました。
 
 
イメージ 8
 
 
株式会社アメニティ尾張

この記事に

開く コメント(2)

サッカースタジアム

こんにちは 伊藤です。
 
ワールドカップブラジル大会も開催され、少し睡眠不足ぎみです。
「がんばれニッポン!」
 
それとは別の用事で先日、豊田スタジアムに行ってきました。
ココは、2002年日韓ワールドカップの際、ほしくも落選してしまったスタジアムですが、
2012年FIFAクラブワールドカップやキリンカップでも使われたスタジアムです。
 
この日は芝生をはがし、重機などでグランドのメンテナンスをしていました。
 
イメージ 2
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
普段は緑一色できれいなスタジアムですが、いつもとは違った風景に少し感動!!
きれいな芝生(スタジアム)を維持管理していくためには、メンテナンスが必要なのだと感じました。
 
トイレも同じです。
快適で安心して使えるトイレを維持していくためには、適切なメンテナンスが必要です。
適切なメンテンスと正しい日常清掃で快適なトイレを維持しましょう。
 
 
イメージ 8
 
 
株式会社アメニティ尾張

この記事に

開く コメント(0)

床排水口の再生作業

おはようございます。 伊藤です。
 
この1年色々あり、ブログの閉鎖等も考えましたが、
悩んでいても仕方ないので今月より復帰(少しずつ更新)していこうと思います。
 
今回は、床排水トラップ部の再生です。
床排水口って知っていますか?
床排水口にもいろいろありますが、今回取り上げる床排水口は、
下の写真のようなもので中に釣鐘ワンが設置してあるです。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近床を水で流しながら清掃することが少なくなってきているため、排水口内にごみ等が溜まり
トラップ機能をしていないものやワンが錆びついてとれないものもよく見かけます。
 
今回の再生を行った床排水口もワンが腐食し取れない状態でした。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前では、トラップの交換(2010年2月1日のブログ参照)していました。
新しくはなりますが、費用も時間もたくさんかかってしまいます。
 
そのため、腐食したワンを除去し、新たなトラップ(無水トラップ)を設置する方法を今回は行いました。
①まず、腐食したワンを取り除き、掃除を行う
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
②新しいトラップ(無水トラップ)を設置し作業完了です。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
適度なメンテナンスは必要ですが、水を流しても流さなくてもトラップ機能は維持されます。
 
しかし無水トラップは万能ではありません。
トイレ診断後、適切な再生策をご提案いたします。
 
 
 
 
株式会社アメニティ尾張は、ロゴマークも一新し新しく生まれ変わりました。
 
イメージ 8
 
 
株式会社アメニティ尾張

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事