ここから本文です
超玩具トマソン
自分がイイと思った玩具を収集しております。よろしくお願いします。

書庫全体表示

イメージ 1

(C)サンライズ
 
➀当時の設定資料集にOPに出てきたロボットは、資料で四天王と言われていることから、各メカの名前には方角が使われているのではないか?
➁サスライガーの変形バンクには指が5本に書かれてあるが、当初は5本指であったが土壇場で変更されたのではないか?
それを裏付けるために、サスライガーに関わった方に質問できないかと思ったのですが、困りました。
サスライガーのOPにおいては、メカニックデザインはデザイン会社である“サブマリン”とされております。
イメージ 2
©国際映画社・つぼたしげお
では、ここに問い合わせればいいと思いましたが、もう30年以上も前のことですし、解るか疑問でした。
 
ということは、樋口雄一氏がサスライガー登場メカをデザインしたと思い、問い合わせませることにしましたが、樋口氏といえば、いろんなロボットアニメのマシンをデザインしたことで、有名です。
私は、氏がデザインした伝説巨人イデオンのイデオンが大好きなんです!
今回、問い合わせたのは調査を抜きにして樋口氏にメールを送りたかった、という下心があったりします。
 
樋口氏が主宰しているクリエイターサイト“曼荼羅web”より問い合わせるとなんと!返信がありました。
 
これは、うれしいです。返信が来たときは。すごく感激しましたよ!
 
さて、返答は…
A:ブラディゴッド側のロボットの名称は方角を意味しているんですか?
Q:“残念ながら、私は設定には関わっていないので全く分かりません。”
樋口氏は、玩具会社に勤めるデザイナーであり、玩具会社にプレゼンして決定する迄が、樋口氏の仕事であり、その後の事はタッチしないそうです。
 
A:サスライガーは、当初の設定において5本指であったのですか?
 Q:変形バンクの絵コンテを書いた記憶はあるが、当初の設定はどうだったのかはわからない。それを自分が修正したのか、他のアニメーターが書き直したかも記憶にない。
 
…とのことでした。
残念ながら詳細は解りませんでしたが、樋口氏から返信をもらえたことがうれしかったです。2014年の「スペース☆ダンディ」にて“伝説巨大兵器アレー”のデザインを担当されたときは本当にうれしかったし、去年のスーパーミニプラ伝説巨人イデオン発動編セットの箱絵を描いてくださったのも感激しました!
 
イメージ 3
©ボンズ
それだけではありません。樋口氏は、返信の内容をブログに書くことも許可して頂けました。
これも、素晴らしいです。
 
さて、樋口氏より、“またこれからも新しいロボットを作っていきますので、これからもよろしくお願いします。”とのお言葉を頂きました。これは、私だけでは無く、氏のデザインを愛するもの全員に向けられたお言葉でありましょう!
 
最後になりましたが、私の突然の問い合わせにも素早く、誠実に対応して下さっただけでは無く、ブログでメールの内容を紹介することを了承して下さった樋口雄一氏には、この場を借りて深くお礼申し上げます。
J9シリーズ最新作『銀河神風ジンライガー』にも参加されることがアナウンスされており、樋口氏の今後の動きに期待大です。
 
しかし、今回詳細が分かりませんでした。Wikipediaによると、国際映画社は“現在も会社自体は存続していると推測される。だが制作活動を行っておらず、版権管理のみの会社とみなされている。”とのことなので、問い合わせて詳細がわかるのか?と思いました。
サスライガーの設定進行は、宮下恵子さんという方がなされていたそうですが、この方が知っていたのでしょうか?
 
イメージ 4
©国際映画社・つぼたしげお
今後も調査は続けるつもりですが、う〜んわかりますかね?

この記事に

  • 今回、詳細はわからなかったとしても、ご本人からの直接の回答が頂けたというのは嬉しい事ですよね〜

    普通なら、それなりの出版社などが編纂の為の取材とかでやる事ですもんね
    ウルトラやライダーなんかでも良く有る話で、当時の関係者からの直接情報が何故か食い違うなんて事もありますが、
    とにかく憶測ではない資料が欲しいところですね〜

    [ へてかるぴ ]

    2017/3/9(木) 午前 8:27

    返信する
  • 顔アイコン

    そういう回答などがあったのは嬉しいですよね。

    樋口デザインといえば、魔境伝説アクロバンチもですが、あの作品もアクロバンチ自体はスーパーロボットでも、敵のゴブリン一族のは重機動メカっぽい系統でしたね。

    個人的にですが、大河原デザイン(純粋メカ)、樋口デザイン(生物と無機物とメカの混じり合い)、出渕デザイン(かなり生物寄りのメカ)に80年代のメカは分かれるのかな?という気もします。

    [ zai*ios ]

    2017/3/9(木) 午前 10:17

    返信する
  • へてかるぴさんも仰ってますが、ご本人からの返答が頂けたのは本当に貴重だと思います♪
    結果として結論には至りませんでしたが、こう言う働きかけは何となく昔のファンジン的な熱さを感じられて楽しいですね(^o^)

    今のところJ9シリーズは再評価の目処がたっていないからか大手出版社がこの手の研究本を出す気配はありませんので、トギエモンさんの今後の活躍に期待しておりますよ〜♪

    ももお

    2017/3/9(木) 午後 10:44

    返信する
  • > へてかるぴさん
    コメントありがとうございます。
    メールの返信を頂けるといのはうれしいものですが、それがファンだった人場合はなおさらです。

    そう、当時のスタッフにインタビューが食い違うことが多いですよね。以前ラジオで三池崇氏の発言としてそうした特撮番組のスタッフが善意として行う偽や誇張した証言をすることは良くないと言われていたことがあります。

    今回もそうした結果を得られると良いのですが、雑誌の編集者ってよくいろんな証言を取ってきますよね。どうやったらそうしたことが出来るんでしょう?

    トギエモン

    2017/3/9(木) 午後 11:30

    返信する
  • > zai*iosさん
    コメントありがとうございます。
    樋口雄一デザインの考察も興味深いです。

    確かに重起動メカとかなんとも形容しがたいのですが、生物ぽい感じであると思います。

    出渕さんは、純粋メカが求められる時はそうしたものも書かれますよね。そうして考えるとハイブリットな方であったのかな?と思いました。

    トギエモン

    2017/3/9(木) 午後 11:49

    返信する
  • > ももおさん
    コメントありがとうございます。
    こうした返信を頂けるのって、すごく感激でした。
    私はファンジンなどを直接体験したことがないのですが、ブログ普及以前はこんな感じだったのかな〜と思ったりしましたね。

    J9シリーズの書籍が出ないことはニッチや隙間産業を目指すブログとしては、しめしめな面もありますが、これからどうすれば良いのか思案中です。

    トギエモン

    2017/3/10(金) 午前 0:01

    返信する
  • 内緒コメントの方、ありがとうございます。
    すっごく興味深い情報でした!
    指にそんな秘密があったのですか!確かに漫画関連の話題で指をめぐるトラブルを聞いたことがあったのですが、そうしたことも配慮しなければならないのですね。

    開発をめぐる考察もとても面白く、この情報をもとにまた、調査したいと思います。ありがとうございました。

    トギエモン

    2017/3/11(土) 午後 1:46

    返信する
  • 顔アイコン

    樋口雄一さんから直接お返事を戴けるとは!?
    偏見かもしれませんがこういったクリエイターの方は個人の問い合わせに応じない印象があったので、快く応じた樋口さんの人柄にまず感動しました。

    真相にたどり着けなかったとはいえ信頼出来る情報源から証言を戴けたというのは大きな一歩ですね!
    ネット社会では出処もわからない情報が独り歩きするケースも見受けられる中でこうしたソースがあるというのも素晴らしい事だと思います(^^)

    [ あぶら超人 ]

    2017/3/11(土) 午後 4:50

    返信する
  • > あぶら超人さん
    コメントありがとうございます。

    そう、私もひょっとしたら、返答をもらえないのではと思っていたのですが、もらえたことに感激です。その上、ブログで紹介することにも了解を頂けたのでさらにうれしかったです。

    仰る通り、ソースを示せたのはブログに箔がついたと思いますね。

    とてもうれしいのですが、デザイナーの方が知らないとなると、当時のスタッフの行方が分からないとなるとこれからの調査が難しくなってしまったかなと感じました。

    トギエモン

    2017/3/12(日) 午前 9:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事