全体表示

[ リスト ]

イメージ 7イメージ 8イメージ 9

イメージ 1

ワルシャワ南郊外のゴルフ場の隣りにあるホテル内のコウノトリの巣
土曜日に覗くと2羽がいたが 雛かどうか一寸見では分かり難い

イメージ 2

カメラを構える私を全くと言って良い程気にしないし 見ない
と思って写真を見直すと 羽繕いの途中でちゃんと見ていたww

イメージ 3

夏休みシーズンに入ってホテル客がかなりいた
この巣を珍しそうに見るのはやはり外国人が多いようだ

イメージ 4

で 雛と言うより 若鳥かどうかの見分け方だが やはりくちばし
孵化直後の真っ黒から少しオレンジがかって来たが まだ黒っぽい

イメージ 5

ホテル前の畑で餌探しの親鳥 シュバシコウの名の通り朱色だ
ところで若鳥達は孵化してから58〜9日目の頃
もう近辺を飛び回っているだろうし まさに巣離れの時だ

イメージ 6

親鳥の餌探しにも何となく余裕が感じられた
但し巣離れ後も1〜2週間程度は親から餌の援助を受けるそうだがww

村ポチお願いします!
下のバナーをクリックして頂ければ励みになります 宜しくww

イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9

この記事に

閉じる コメント(6)

(#^.^#)お早うー御座います

このように共存できるのはいいですね。

2017/7/17(月) 午前 3:05 [ やぎ ] 返信する

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう!。♪
これだけ大きくなれば、もう飛べる事だろう!。

親鳥が親鳥としての務めを果たすのも、もう少しかな〜!。?

繁殖行動もクライマックスを迎えようとしているんだね〜!。
゚+。(σ゚∀゚σ)⌒ナイス!☆

2017/7/17(月) 午前 5:57 m3776 自遊人 返信する

やぎさん、こんにちは。
コウノトリは人間社会に完全に入り込んでいます。
そして人間の側も何世紀にも亘って一緒に暮らして来ており、コウノトリによる害なんて聞いたことがありませんね。

2017/7/17(月) 午後 2:27 ゴロー・O 返信する

こんにちは、自遊人さん。
繁殖行動はもう終わりですね。
ただ、親としての『務め』は多分アフリカに若鳥達を渡らせるところまであるのかも知れません。
若鳥もそれを済ませると独り立ちですかねww

2017/7/17(月) 午後 2:30 ゴロー・O 返信する

雛の時は、クチバシが黒っぽいんですね。
大事に大事に守っていってる徳島のコウノトリは、ちょっと過保護です。どんどん増えていくと、共存していけるのでしょうが、今は仕方ないですね、貴重だし。

2017/7/17(月) 午後 6:36 Apfelkuchen 返信する

Apfelkuchenさん、こんにちは。
そうなんです。
黄色のくちばしではなく、黒ww わかりやすいですよ。
徳島のコウノトリはまだ貴重だから過保護は仕方がないでしょうね。

2017/7/17(月) 午後 11:45 ゴロー・O 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事