写日記@ヨーロッパの田舎〜ポーランドからの写真エッセー

気温が一気に下がり、通常の秋になりました。いい夏だった・・・

全体表示

[ リスト ]

イメージ 8イメージ 9イメージ 10

イメージ 1

ワルシャワ中央のワジェンキ公園で泳ぐ雌オシドリは若鳥 或いは親鳥?
実はこの時期 オシドリは成鳥の雌雄も若鳥もほぼ同じに見えるww

イメージ 2

岸辺で記念撮影の新婚さん 人間はいつでも老若男女が明確だ
ア 最近は不明確になっているか・・・ww

イメージ 3

ところでオシドリに戻ると 先程の鳥はこの4羽のうちの1羽
そしていずれもこの春に孵った若鳥だと思う

イメージ 4

間もなく若鳥達が勢揃いして陣形を作った 後ろの1羽は母鳥に見える
1か月半程で親離れするそうだが その直前らしい

イメージ 5

若鳥達を仔細に見えると もうくちばしの色が変わり始めている
オレンジ色っぽいくちばしの雄が4羽 焦げ茶の雌が1羽のようだ

イメージ 6

孵ってまだ2〜3週間の雛をかかえた母鳥も近くの岸辺にいた
この時期としては珍しい 母鳥は少し疲れ気味かな・・・

イメージ 7

飾り羽が抜けた雄 新たな羽が生え揃い元気を取り戻している
オレンジ色のくちばしと脚以外はほぼ雌鳥と同じような格好だ
だが来月末頃にはまた陣羽織姿に変身し始める 御苦労なことだww

村ポチお願いします!
下のバナーをクリックして頂ければ励みになります 宜しくww

イメージ 8 イメージ 9 イメージ 10

この記事に

閉じる コメント(8)

(#^.^#)お早うー御座います

彼らには1羽ずつ見分けがつくのでしょうねー
現役時に水族館で仕事をする機会があり毎日10頭くらいのイルカを見ていたらなんとなく違いが分かるようになりました。

2018/7/10(火) 午前 0:40 [ やぎ ] 返信する

横浜時間のおはよー
ポーランドも戸外で結婚式の写真撮影するんですね

ぽちりん☆(^^♪

2018/7/10(火) 午前 6:25 yuyunekota 返信する

やぎさん、こんにちは。
彼等には見分けがついていると思います。
イルカの違いが分かるようになると言うのも理解出来ますねww

2018/7/10(火) 午後 2:34 ゴロー・O 返信する

こんにちは、yuyunekotaさん。
戸外での結婚記念撮影は多いです。
特に天候がいい初夏から夏の間は。

2018/7/10(火) 午後 2:35 ゴロー・O 返信する

今の時期、雄たちは恋の季節の準備段階なんでしょうね。
ぱっと見、親の雌雄、若鳥が区別しにくいですね。

全ぽち

2018/7/10(火) 午後 9:15 牡羊座の独り言 Part2 返信する

牡羊座の独り言 Part2さん、こんばんは。
そうなんです。
1ヵ月余りですが、この時期のオシドリは目立たず、全部が同じように見えますww

2018/7/10(火) 午後 11:49 ゴロー・O 返信する

今年、11羽の雛を無事に育てた母鳥がいて、雛を数えてびっくり!この間、仲良く日向ぼっこしていたんで、また数えたらちゃんと母鳥+11羽で皆成長していました。

2018/7/11(水) 午前 1:31 Apfelkuchen 返信する

11羽を無事育てたのは凄いですね。
私が見た最多は10羽ですww

2018/7/11(水) 午後 2:22 ゴロー・O 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事