全体表示

[ リスト ]

イメージ 8イメージ 9イメージ 10

イメージ 1

ワルシャワ南郊外のホテルにあるコウノトリの巣
ここでも雛が大きくなっていた

イメージ 2

孵化したのは先日御紹介した近くの村の巣よりも10日程遅かった
短くてまだ真っ黒のくちばしに幼さが残っている

イメージ 3

暫く観察したが雛は2羽しか見えない 一時帰国直前には3羽いた
ホテルの人によると6月後半に雛の死骸が下に落ちていたそうだ

イメージ 4

死因は分からないそうだが 親が死亡した雛を落としたことは確かだ
秋には1万キロも離れたアフリカに飛び立たなければならない雛達
いずれにしろ弱い雛は生きていけないのが現実だ・・・

イメージ 5

近隣のオシエツク町中心部の巣では3羽が元気に育っていた
一方で写真の真ん中に見える教会を更に行った道路際の巣
御報告が遅れたが 実はコウノトリはこの巣で産卵をしなかった

イメージ 6

最後に森の中の小さな村の巣 もうこんなに草木が生い茂っている
以前撮った草原の反対側から何とか巣が見え 2羽の雛が確認出来た

イメージ 7

ワルシャワ南郊外の私の別荘近辺にある4つのコウノトリの巣
今年生まれた雛は合わせて11羽と言うことになる

村ポチお願いします!
下のバナーをクリックして頂ければ励みになります 宜しくww

イメージ 8 イメージ 9 イメージ 10

この記事に

閉じる コメント(8)

横浜時間のおはよー
高いところに巣を作っているんですね

ぽちりん☆☆☆(^^♪

2018/7/11(水) 午前 5:12 yuyunekota 返信する

顔アイコン

おはようございます。
自然界も、生き行くのが、厳しいですね。巣立ちまでもう少し、頑張って
生きて欲しい。アフリカまでなんて、長旅ですね。
エールを送りますnice

2018/7/11(水) 午前 7:09 花さくら 返信する

yuyunekotaさん、こんにちは。
翼が長いので、このくらいの高さがないと周りの木々などが邪魔になるからでしょうね。

2018/7/11(水) 午後 2:24 ゴロー・O 返信する

こんにちは、花さくらさん。
弱いて生きて行けない・・・
自然界はやはり厳しいですね。

2018/7/11(水) 午後 2:25 ゴロー・O 返信する

自然界には厳しい掟がありますね。
親として雛の自然界への適応力を見抜く力が
必要なんでしょうね。

全ぽち

2018/7/11(水) 午後 9:46 牡羊座の独り言 Part2 返信する

Kassyさん、こんばんは。
弱く生まれた雛は可愛そうですが、仕方がないしょうね。
弱者を庇護する、出来るのは人間だけかも知れません・・・

2018/7/11(水) 午後 11:29 ゴロー・O 返信する

アバター

こんばんは〜
そうでしたか、一羽が亡くなりましたか。自然の起きては厳しいですね。他の雛鳥たちに、そのヒナの分も元気に長生きしてもらいたいです。みんな元気にアフリカに旅立ちますように。ナイス!

2018/7/11(水) 午後 11:36 フクコメ 返信する

フクコメさん、こんばんは。
ほんとうに。
この雛の分まで生きて欲しい、そう思いました。

2018/7/11(水) 午後 11:40 ゴロー・O 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事