☆TOKAI KIDS☆の日本全国 旅日記 (平成編)

当ブログは9月末頃閉鎖し、10月よりライブドアブログに移行する予定です。長い間のご観覧ありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

DMZを見学した後、バスは再び臨津閣へ戻ってきた。

今度は30分ほど時間をとって見学する。

公園になっていて、遊園地のような乗り物もあった。

ただし時間が無いので、乗る暇は無かったが・・・。

まずは展望台へ。

都羅山へ向かう鉄道の鉄橋が見える。

列車が通過する時間ではないので、橋を渡る列車を見ることはできなかった。





https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/07/97/tokai_kids_mizumaro/folder/1010811/img_1010811_30429865_1?1206540394
その後、自由の橋を見学。

自由の橋から先ほどの鉄橋を眺める。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/07/97/tokai_kids_mizumaro/folder/1010811/img_1010811_30429865_2?1206540394

途中で行き止まりになっているので、引き返すことにする。





https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/07/97/tokai_kids_mizumaro/folder/1010811/img_1010811_30429865_3?1206540394
時間が15分ほど残っているので、5分ほど走って臨津江駅へ。

列車の到着時刻ではないので、人はほとんどいなかった。

駅名板には、「←ソウル52km、209km平壌→」と表記されている。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/07/97/tokai_kids_mizumaro/folder/1010811/img_1010811_30429865_4?1206540394

平壌まで旅客列車が直通する日は来るのだろうか?

ホームは途中で柵で区切られていて、奥がソウル行き、手前が都羅山行きに分かれていた。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/07/97/tokai_kids_mizumaro/folder/1010811/img_1010811_30429865_5?1206540394

ソウル方面から都羅山へ行くには手続きが必要なので、いったん列車から降りないといけないそうだ。





臨津閣と臨津江駅との間に、蒸気機関車と客車が保存されている。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/07/97/tokai_kids_mizumaro/folder/1010811/img_1010811_30429865_6?1206540394

石碑には、「鉄馬は走りたい」と刻まれているそうだ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/07/97/tokai_kids_mizumaro/folder/1010811/img_1010811_30429865_7?1206540394

閉じる コメント(2)

顔アイコン

私はここまでしか行ってないので、臨津江の金網越しにDMZを眺めてました。駅名の看板に平壌の文字があったのは驚きでした。確か、南北試運転はしてたので、直通は可能でしょう。ただし、営業運転はいつになるのやら?

2008/3/29(土) 午後 6:43 SILVER KRIS

アバター

コメントありがとうございます。
列車で中国やヨーロッパまで行けるようになるといいですね。

2008/3/29(土) 午後 11:21 ☆TOKAI KIDS☆

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事