時計おやじのたわごと

メインは、愛用の時計と時計への思いです。あとその他もろもろです。

全体表示

[ リスト ]

時計の好み(その 97 ) ケータイ投稿記事

イメージ 1

ロンジンのクロノグラフムーブメント、Cal.13-znです。

アンティークのクロノグラフムーブメントでは、TOPクラスの物だと、小生は思います。

当時のロンジンは、マニュファクチュールであり、数々のムーブメントをリリースしてきましたが、クロノグラフムーブメントの集大成のものだと思います。

Cal.13-znは、その仕上げの美しさは、他の追従を許さず、すばらしいです。

面取りも丁寧になされ、良いです。

また、Cal.13-ZNの後期型には腕時計クロノグラフとしては初のフライバック機能を持ちます。

また、ドライビングホイールにも受けを持つなど、良い作りしています。

ムーブメントの仕様は、直径29.8mm×高さ6.05mmで、17石、18,000振動、コラムホイール式クロノグラフ、緩急針式歩度調整装置、ブレゲひげ、耐震装置付のチラネジ付天府になります。

でも、ここのところ現行品の値上の影響か、アンティークも値上傾向にあり、更に特定のモデルの高騰はすさまじいものがあります。

Cal.13-znも特定のモデルに当たると思いますが、100万円以下では見かけることが少なくなりました。

欲しい時計のひとつですが…現状では高すぎます。

(でも、値下がりも期待できませんが…)

閉じる コメント(2)

このロンジンの機械はある意味究極に近いものだと思います。近いものはありますが 明らかにこれを超える機械は無いとも言えます。とにかくクロノに限らずマニュファクチュール時代のロンジンの機械はほんとうに良心!これに尽きると思います。仕上げの美しさや素材の良さ、部品の厚みなど全てが豪華さよりも「耐久性」という一つの目標に向かって造られているからこその素晴らしさだと思っています。
森下の社長もよくおっしゃってますがやっぱりオールドロンジンの良心って素晴らしい。

2008/8/31(日) 午前 0:00 TOKEI 返信する

顔アイコン

とけいさん

オールドロンジンは本当にいい仕事していると思います。
言われます通り、クロノ・3針ともいいですよね。
この時代は、いい意味の競争が激しくて、名機ばかりなので、コレクターアイテムですよね。

2008/9/1(月) 午前 8:46 時計おやじ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事