時計おやじのたわごと

メインは、愛用の時計と時計への思いです。あとその他もろもろです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

昨年、生誕50周年を記念して、リリースされた、スピードマスターブロードアロー1957です。

もともとスピードマスターには興味が大きく、スピードマスターでは、3rdモデル(cal.321)、マーク供cal.861)、1stレプリカ(cal.1861)を所有しています。また手放してしまいましたが、オートマチックデイト(cal.)、現行プロフェッショナル(cal.1861)もかつて持っていました。

デザイン的には、飽きが来ないシンプルなものなので、小生の中では、好きなシリーズのひとつです(特にブロードアロー針は、小生の琴線に触れっぱなしです)。

ムーブメントは、Cal.3313(フレデリック・ピケ製)自動巻き、コラムホイール式クロノグラフ、コーアクシャル脱進機、フリースプラング天府、28,800振動、37石、パワーリザーブ52時間、100m防水、φ42mm、タキメーターベゼルを装備しています。

白文字盤を選んだのは、黒は一般的なデザインを踏襲しているだけなので、一本くらい白文字盤があってもいいかなと思ったのと、青焼きの針、アップライトインデックスが良かったらです。

前から、コーアクシャルとブロードアロー系は欲しかったのです、ラトラパンテ、GMTと高額なので手が出ず。そんな矢先に、ノーマルのブロードアローがでたので思わず食いつきました。

並行輸入品を購入しましたが、大満足です。

この時計も、ここ一番のときに活躍中です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事