時計おやじのたわごと

メインは、愛用の時計と時計への思いです。あとその他もろもろです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

親父の形見の一品です。

入手経路は不明ですが、すっきりとしたデザインで気に入っています。

ケースは、モノコック構造で、ムーブメントへのアクセスは文字盤のほうからになります。

18YGPのSSケースです。

ムーブメントは、近くの時計さんに頼んで写真を撮ってもらいました。(さすがに針を抜き、文字盤をはずす根性は持ち合わせていませんので…)

写真をもらうと、地金にキャリバーナンバーらしきものが刻印してありますが、Cal.K○○○としか読めません。(まさかCal.k838ではないと思います)

時計屋さんにこの時計のキャリバーの番号を尋ねると、写真を撮っただけなので、わからないといわれました。まあ、写真を撮るのを頼んだだけなので文句は、いませんでした。

われながら、失敗という感じです。

今度、オーバーホールに出す機会がきたら、聞いてみようかと思っています。

でも写真を見て、わかる方がおられれば教えてください。

(気持ち的には、すごく知りたいので、オーバーホールまで待てないのが本音です。われながらわがまま…)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事