独立開業 お父さん奮闘記!

ROLEX修理・OMEGA修理専門 時計修理工房サトウ よろしく

全体表示

[ リスト ]

ロ−付け修理

イメージ 1

イメージ 2

ロ−付け修理
ケ−スのカンのロ−付け(ケ−スのバンドを取り付ける腕の部分)
今回は、シルバ−のカンのヒビ割れ
肉眼で、カンの変色にきずき、顕微鏡で見たところヒビ割れを発見!
知らずに使用していたら」ヒビ割れが広がり折れてしまった事だろう。
今回、これをレ−ザ−溶接という方法でロ−付け・補強をする。
例えば、ブレスコマのヒビ割れやバンド三つ折れ部分、裏蓋のヒビ割れもこの方法で修理することが出来る。 
以前、CARTIER パシャ 竜頭カバ−を取り付けてある鎖の止める部分のはずれもこれにより修理した。
画像1 修理前
画像2 修理後
         オフィシャルサイトも宜しくお願いします。
             時計修理工房サトウ
          http://www.tokeisatou.com  

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事