ここから本文です
スキーチューンナッププロショップ【スキーハウス】長野
チューンナップやスキーに関すること、趣味などをお伝えします。お得情報も。 ホームページはこちら www.skihouse.jp/

書庫全体表示

試乗会レポートNO3

 
ここ長野市内は日がさしてきました
 
 
山はどうなっているんでしょうか?
 
 
昨日、ブリザードでひとつ書き忘れていました。
 
 
GSモデルにR21のスキーが出たことです。
 
(最近年のせいか物忘れが多くなって正確ではないかもしれませんが・・・)
 
確か中身がFISモデルでモーションビンディングがセットされたR21のスキーです。
 
長さは試乗したものは182センチだったと思います。
 
これは草レーサー、マスターズレーサーにとってはいいニュースです。
 
 
さてノルディカです。
 
レーシングモデルに関してはスピットファイヤーシリーズも含め、
 
全くといっていいほど(デザインも)変更はないものと思われます。
 
(あくまでも私の見た範囲ですが)
 
GSパワーレース(FISモデルはありませんでした)
イメージ 6
 
 
スピットファイヤーシリーズ(デザインも含めほとんど変更なし?)
イメージ 1
 
 
パーク&マウンテン用(力を入れてます)
イメージ 2
 
 
又、FISモデルに関しては昨年同様、EDTとフルサスペンションの
 
違い以外スキーそのものはブリザードと共通のようです?
 
レースのセカンドモデルのGSRとSLRが巾が広くなったことくらいでは?
 
GSRとSLR?
イメージ 3
 
 
ファイヤーアローシリーズに最上級モデルが追加されました。
 
ファイヤーアロー最上級モデル84EDT(なかなか手ごわい)
イメージ 4
 
 
センター巾が84ミリある見た目よりなかなか手ごわいスキーです。
 
スキー自体はレーシングモデルに近いポテンシャルを持っているのでは?
 
圧雪バーン、パウダーもかっとんで楽しめそうなスキーです。
 
ファイヤーアロー80TiXBI(軟らかめで扱いやすい。(中、上級者向き)
イメージ 5
 
 
ブリザード、フォルクルもそうですが、最近、チタンやマグネシウム、
 
カーボンといった素材を使用したスキーが増えてきています。
 
 
まさにスキーの【ハイテク化】が進んできています。
 
 
それによりスキーの性能で難しいといわれていた
 
フレックスを軟らかく、トーションを強くという相反することを
 
実現しつつあります。
 
又、軽く扱いやすいスキーになってきています。
 
 
このようにスキーは大きく進歩しています。
 
皆さん、来シーズンは新しいスキーでスキーを楽しみましょう。
 
 
当店オリジナルスクレーパーシャープナーができつつあります。
 
試作2号
イメージ 7
 
もうすぐ完成。   価格も含め近々ご案内します。
 
こちらもクリックよろしく →  https://snow.blogmura.com/
 
 
お勧め品、お買い得品多数あり。  HPをご覧ください。
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事