USA(宇佐)で農業

農業もブログも初心者ですので、助言お願いします。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ナス整枝、剪定方法

ナス整枝・剪定方法

【収穫】6/13
一回目の収穫を行う。
 
【追肥】6/14
トミー液肥(500倍希釈)各株本に50ccづつ
収穫が始まれば、週1回の追肥を行う。
 
【誘引】6/19
JAの人を招き、専門農家さんが行っている整枝、剪定方法を習う。
 
整枝、剪定方法は下記のとおりです。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 今回は3本仕立てとするため、下記の整枝とした。
 イメージ 3
 

また、当初は主枝と1番花の下2本の側枝を
主枝として伸ばす予定でしたが、成長ぐあい
を考慮し、主枝と1番花の下1本、2花の下
1本(計3本)を主枝として伸ばすこととした。
 
 
イメージ 4
すっきりした感じとなりました。 
 
  
【収穫・追肥】6/20
追肥:トミー液肥(500倍希釈)各株本に50ccづつ
 
 
ナスを栽培されている農家は、朝の3時位から収穫し、選別、箱、袋詰め を経て10時までにJAに出荷されているそうです。(鮮度が命って)
それから、市場や卸しを経てスーパーに並び、実際に消費者の口に入るの は、収穫後、何日くらい経ったものだろうと考えてしまいます。
今は直売所もあるので、ちょっとした傷等を気にしなければ、新鮮な野菜 は直売所なのかな?
自分で作れば、それこそ安心・安全、更に新鮮なのかも!
 

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事