可愛いだけでない話。 宅建管業→行政書士&美女&野球e.t.c.

10/6 PC故障につき、しばらく休止します。皆さん。再会まで、お元気で〜(*^_^*)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

香取慎吾が「両さん」名義でリリースしたドラマの主題歌『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の売り上げが伸び悩んでいる。発売初日の販売数はオリコン調べで6,000枚。同社のデイリーランキングで5位という結果にとどまった。2日目にも5,000枚を売り上げ、ようやく1万枚を突破してはいるものの、同時期に発売されたB'zの『イチブトゼンブ/DIVE』の10分の1程度という販売数は関係者の期待を大きく裏切るもの。00年に発売され、累計 130万枚以上を売り上げた『慎吾ママのおはロック』には遠く及ばない数字となってしまった。

 ドラマの方も初回視聴率12.2%、2回目11.3%(関東地区/ビデオリサーチ調べ)という低空飛行を続けており、「こち亀は何十年も続くシリーズものにしたい」と息巻いていたTBS局内でも、風向きが変わってきているという。

「完全に外してしまった......という雰囲気ですね。社内でも『香取くんの空回りっぷりが見ていて恥ずかしい』という声が出るほどですよ」(TBS関係者)

 また、今回のCDには初回特典として8月22日に両国国技館で開催されるスペシャルイベントの応募券が封入されているが......。

「応募した人の中から抽選で1万人(ペアで5,000組)が招待される予定ですが、この売り上げ枚数を見る限り、当選の倍率はかなり低そうですよね(笑)。空席だらけになるか、もしくはそれを避けるためにファンクラブ経由で無料チケットがバラまかれるのか......。いずれにせよ、寒い結果になりそうですよ」(ジャニーズウォッチャー)

 ちなみに、ライバル局であるテレ朝の『ミュージックステーション』にも7月31日、8月7日と2週連続で「両さん」が登場。いくら『Mステ』にジャニ枠があるとはいえ、仮にもライバル局の歌番組なのに......。

「このドラマに命をかける」とまで豪語してしまった香取、なりふり構わぬ苦節の日々はまだまだ続きそうだ。
 








https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/346760/img_346760_57110337_1









ちなみに。



2話に登場の

石原さとみたん。

可愛いですな〜〜〜〜(*^_^*)



45年後は

・・・

渡辺えりさんに、

なるのですが・・・(>_<)



ところで。



「こち亀」

と言えば

・・・

麻生総理も、

大ファンですぞ〜〜〜!



それにしても。



香取さんは、

テンション上げすぎ!



TBSさんも、

キャスト、

並べすぎですな〜!



もう少し、

脚本や、

演出で、

魅せていただかないと

・・・



いや、

まだ、

「こち亀」に

欠かせない

キャラクターが

・・・



例えば。

白バイの本田さん。



「こち亀」で

一番、まともな(?)

寺井さん。



それから

・・・

五輪の年のみ(?)

登場する、

日暮さんとか〜?



そうです!



何とか、

ロンドン五輪まで、

「こち亀」、

継続して、

ほしいですな〜〜〜〜(*^_^*)







https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_4






kokotoki,3314th.










https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f1/9a/ayme084/folder/288130/img_288130_2453875_26?20060414110412.gif
 
 麻生太郎首相(自民党総裁)と民主党の鳩山由紀夫代表による党首討論が12日、都内のホテルで開かれた。衆院選で、両党トップの1対1の直接対決はこれが最初で最後になる見通しだ。有識者でつくる「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)が、政策本位の政権選択選挙を推進するために主催した。

鳩山氏は「衆院でいくら議席を占めようが、社民、国民新両党との連立を前提に行動したい」と述べ、仮に衆院で単独過半数を得ても、3党連立政権を作ると表明した。

 鳩山氏はまた、自民党政権の政策は官僚主導で作られたため、無駄遣いが多いと主張し、政権交代による政治主導で無駄遣いをなくしていくと述べた。その上で「首相は(党首討論で)いろいろ良いことも言っているが、政権をとっていながらなぜ果たしてこなかったのか」と皮肉った。

 麻生首相は、これまで景気対策に全力を挙げて「国民の暮らしをいかに守るかを最優先としてきた」と強調した。マニフェスト(政権公約)の最優先事項として、景気最優先▽安心社会の実現▽日本を守る−の3点を掲げ、「公約には実現可能な裏付けと一貫性が必要だ。自民党にはそれを示し、実現する力がある」と強調した。

 首相は、公約に盛り込んだ消費税引き上げに踏み切る前提条件について「名目の経済成長率が2%になれば、遅滞なくできる状況になったと判断できる」と述べた。鳩山氏は、自民党が平成22年度後半に年率2%の経済成長実現を公約していることから、「2%成長を達成したら、23年度から消費税を上げるのか」と再三ただしたが、首相は実施年度の明言は避けた。

 首相は、民主党の公約には財源の裏付けがないと指摘。消費税率引き上げなしに社会保障費増大に対応できるのかただした。鳩山氏は「消費税をいつまでも上げないで済む日本ではないが、4年間は上げる必要はない」と述べた。

 民主党が従来反対してきたインド洋の給油活動を当面継続する方針に転換したことについて、首相は「安全保障の根幹がふらふらしている政党に日本の安全を任せるのは難しい」と強調した。鳩山氏は、「外交には継続性もあり、現実的に対応していきたい」と述べた。北朝鮮に出入りする船舶の貨物検査法案に関し鳩山氏は、「政権をとって貨物検査法案(の制定)を進めたい」と表明した。




「歴史は、繰り返す。」

そうですが。

鳩山さんって、

元「さきがけ」

でしたっけ〜!?

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事