可愛いだけでない話。 宅建管業→行政書士&美女&野球e.t.c.

10/6 PC故障につき、しばらく休止します。皆さん。再会まで、お元気で〜(*^_^*)

TV(ドラマ)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

俳優・水谷豊が主演を務める人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の新シリーズ“season8”が、10月より放送開始することが21日、同局より発表された。今年で10周年目に突入した同シリーズに、主人公・杉下右京を演じる水谷も「ラッキー7から末広がりの8へ・・・いい感じですね」とニッコリ。さらに、前シリーズ終盤より水谷の“新相棒”を務めることになった及川光博も「柔軟性と集中力を大切にして、水谷さんの相棒になれるよう精進します!」と気合十分だ。

同作は、2000年6月に「土曜ワイド劇場」の一作品としてスタートし、今年で10年目に突入。前シリーズでは、平均18.1%、最高視聴率21.7%(ビデオリサーチ調べ)を記録し、国内最高の刑事ドラマとして名実ともにその地位を不動のものにした。

 優秀なキャリア組でありながらも、その“変人”ぶりが災いし、出世コースから外れた杉下右京警部(水谷)と、警視庁のリストラ対象にされた上に、杉下と組まざるを得なくなった亀山薫巡査部長(寺脇康文)。"人材の墓場"とまで言われた特命係に追いやられてしまった2人の活躍が描かれてきた。ところが、前シリーズ“season7”で長年の"相棒"だった亀山が卒業。最終回でついに新しい相棒・神戸尊(及川)が登場し、次回シリーズへの期待感を煽っていた。

 最新シリーズである“season8”では、杉下の名推理はもちろん、警察庁の上層部の密命を受け特命係に配属された“新・相棒”神戸の素性が徐々に明らかになっていく。寺脇演じる亀山とは、性格も姿格好もまったく異なり、プライベートも不明。密命通り右京の素行調査をしたいところだが、逆にコテンパンにやられてしまったり、時に右京と対峙することも。人情家でときおり暴走する亀山とはひと味違った“新コンビ”で難事件を解決していく。

 『相棒 season8』は、10月より毎週水曜日・後9時(スタート日未定/初回は2時間SP予定)より放送開始。
 








https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/346760/img_346760_57110337_1









長い間。

お待ちして

おりました〜〜〜(*^_^*)



最近。

水谷豊さん、

バラエティ番組で、

見る機会が多かったのです。



が!



やはり、

「本業」が、

魅力ですからな〜!



それに。



正直、

今のドラマ

・・・

特に、

刑事ドラマの

・・・

脚本、演出、出演者、

それから

・・・

CGだらけの、

背景とか、

衝突シーンとか、

爆破シーン等には

・・・

・・・

・・・

「喝!喝!喝!」

ですな〜〜〜(>_<)



それに。



この水曜の夜9時。

魅力ある番組が、

ありませんぞ〜〜〜(>_<)



大体。



録画した、

「笑っていいとも!」を

見ながら、

今日も

・・・

ブログして

いますからぁ〜〜〜(*^_^*)







https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_4






kokotoki,3289th.










https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f1/9a/ayme084/folder/288130/img_288130_2453875_26?20060414110412.gif
 

イメージ 1

「篤姫」から、

「二匹目のどじょう」

・・・

すくいを

狙うのかしらん〜!?




2011年度NHK大河ドラマは、戦国武将・織田信長の妹・お市の方の三女で徳川二代将軍・秀忠の正室、三代将軍・家光の生母“江(ごう)”の生涯を描いた『江〜姫たちの戦国〜』を放送することが17日、同局より発表された。脚本は、女優・宮崎あおい主演で高視聴率を獲得した『篤姫』(同局)も担当した、田渕久美子さんのオリジナルで放送される。

江は、浅井長政と市の三女として生まれ、歴史上名高い“浅井三姉妹”の末妹として育てられる。父である長政は信長に滅ぼされ、のちに母・市も信長の家臣・柴田勝家に嫁ぐが、勝家は羽柴秀吉に敗れ、市も自刃してしまう。

 その後、秀吉に引き取られた江は佐治一成と結婚するも、一成が秀吉の敵対陣営についたために、無理やり離縁。次の夫・羽柴秀勝(秀吉の甥)は、結婚後まもなく出陣した朝鮮で病死。3度目の結婚は、秀吉の最大のライバル徳川家康の息子で、のちの徳川幕府二代将軍となる秀忠。娘・和子は後水尾天皇に嫁ぎ、長男・家光は三代将軍となり、江は大奥を築いた。

 戦国の世に生まれ、波乱に満ちた生涯を送った1人の女性の、数奇な運命を描いた同作。出演者については現在のところ未定だが、『篤姫』に続く、新たな女性主人公の大河ドラマに俄然、期待が高まる。









https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_24

ちなみに。



和香「姫」

ご出演中の

朝ドラ「つばさ」。

〜〜〜(*^_^*)










>何となく

地味な

主人公ですね。



>「篤姫」は

結構あっちこっちおかしかったけど

宮崎あおいたんのうまさで

かなりカバーされてたって感じ。



江戸末期にはない「家族」の考え方を筆頭に

時代考証とか、踏まえるべき歴史事項が

あらすじレベルで描かれたり。



大阪のラジオで

浜村淳も

これははっきり言ってました、

主役の演技力で助けられた大河だと。



だから主役が変わったら

田渕脚本でもダメだと思う。

・・・

・・・

・・・

そこで、

tokiさんからの

ご提案〜〜〜☆



タイトルが、

『江〜姫たちの戦国〜』

ですから。



今の

朝ドラ「つばさ」の、

「こえど(小江戸)」の

「姫」に、ちなんで

・・・

ヒロインは

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・









https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_24









井上和香「姫」で、

どうかしらん〜〜〜〜〜(*^_^*)




ところで。



「時代劇」で、

思い出しました。



8月29日の土曜日

夜7時30分から放送の

NHK土曜時代劇

『オトコマエ!2』。



料亭「佐和」の

美人わか女将役で、

我らの、

井上和香「姫」が、

登場しますぞ〜☆



こちらの

「夏ドラマ」も、

楽しみですな〜〜〜(*^_^*)







https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_4






kokotoki,3243th.










https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f1/9a/ayme084/folder/288130/img_288130_2453875_26?20060414110412.gif
 

イメージ 1

今年の好きな春ドラマランキング1位は、天海祐希主演の刑事ドラマ『BOSS』(フジテレビ系)に決定した。12日発売の週刊エンタテインメント情報誌『オリ★スタ』(6/22号)が4月下旬の放送開始当初に実施した調査をまとめた。 

1位に輝いた【BOSS】は、天海がいわくつきの刑事たちが集められた新部署の“BOSS”を演じ、揃って難解な事件に取り組むことでチームとして成長してゆく姿を描いたドラマ。あらゆる事件が巻き起こる物語は、ドキドキの連続で「ストーリーがテンポよく進んで、観ていて飽きない」(愛媛県/21歳/女性)という意見を集めたほか、「出演者全員がいい味を出している」(京都府/22歳/男性)と個性豊かな刑事たちの軽快なやりとりも見どころ。 

 2位となったのは、人気グループ・嵐の櫻井翔が主演を務めるドラマ【ザ・クイズショウ】(日本テレビ系)。櫻井演じる生放送のクイズ番組『ザ・クイズショウ』の司会者が、心に秘密を抱えるゲスト回答者の真実を暴き出していくという物語で、“コミカルさ”と“シリアスさ”が混在する斬新なストーリー構成で多くの視聴者を魅了。内容が凝縮された見応えたっぷりのドラマとして人気を博した。 

 3位には、“人間愛”をテーマに「人間の本当の強さ、優しさとは何か?」を問うヒューマンラブストーリーの【スマイル】(TBS系)で、嵐の松本潤がフィリピン人の父親と日本人の母親との間に生まれた青年を演じ、新垣結衣もある出来事がきっかけで失声症になってしまった少女という難しい役どころに挑戦した意欲作。5月に制定されたばかりの裁判員制度の話題を取り入れるなど、見どころは盛りだくさん。そんななかでも、2人の純愛に胸をときめかせた人は少なくないだろう。 

 なお、第1回目の放送で視聴率24.8%(関東地区・番組平均・ビデオリサーチ調べ)と、今シーズンのドラマ初回放送における最高視聴率を記録した木村拓哉主演の『MR.BRAIN』(TBS系)は、5月23日からの放送だったため、今回の調査には含まれていない。











https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_24

和香姫ご出演中の

朝ドラ「つばさ」。



きれいで、

上品な、

わか女将の

お店で飲んだら

・・・

「酒も百薬の長」

ですな〜〜〜(*^_^*)









ちなみに。



私の

「お気に入り」

ドラマは

・・・

「つばさ」

ですな〜〜〜☆



特に、

先週は

・・・

小料理屋

「こえど」の

わか女将役の

わか姫が

主役で、

健気で、

可愛くて・・・(*^_^*)

・・・

・・・

えっ・・・!?

・・・

・・・

・・・

「朝ドラ」

ではなく、

「夜ドラ」の話・・・!?



それなら。

阿部寛さん主演の

「白い春」

ですな〜☆



話自体は、

地味ですが。



「昭和のドラマ」

みたいで

・・・

「人間味」

を感じます〜(^^)



ところで。



最近の

連続ドラマは、

「数字(視聴率)がとれない」

とか、

言われている

そうですが。



そりゃ、そうでしょう〜?



大体。

映画も

そうですが。



「ゲーム」

じゃあるまいし

・・・

最近の、

やたら、

CG合成に頼りすぎる、

映像ばかり制作して

・・・

また、それを

「時代の最先端」

かの如く、

異常に

持ち上げようとする、

メディアの風潮に

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・









https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/346760/img_346760_57110337_1









「喝!」

ですな〜〜〜〜(>_<)



そのうち、

「時代劇」まで、

CG合成に

なるのかしらん〜!?



いや、待てよ

・・・

既に、

大河ドラマも、

一部そうですな〜(>_<)



ところで。



「時代劇」で、

思い出しました。



8月29日の土曜日

夜7時30分から放送の

NHK土曜時代劇

『オトコマエ!2』。



料亭「佐和」の

美人わか女将役で、

我らの、

井上和香「姫」が、

登場しますぞ〜☆



こちらの

「夏ドラマ」も、

楽しみですな〜〜〜(*^_^*)







https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_4






kokotoki,3238th.










https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f1/9a/ayme084/folder/288130/img_288130_2453875_26?20060414110412.gif
 

イメージ 1

「SMAP」の木村拓哉さん主演のドラマ「MR.BRAIN」(TBS系)の第3話(6日放送)の視聴率が16.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、前週の22.0%から大幅にダウンしたことが分かった。

 「MR.BRAIN」は、木村さん演じる脳科学者・九十九龍介が、警察庁科学警察研究所の研究者として、独自の手法でテロや暗殺などの難事件を解決するコメディータッチのサスペンスドラマ。綾瀬はるかさんや水嶋ヒロさんら主役級の人気俳優が共演している。第3話は、木村さんの事務所の後輩でもある「KAT−TUN」の亀梨和也さんがゲスト出演することで事前に話題になったが、3話目で初の20%割れとなった。











https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_33

井上和香「姫」

ご出演中の

朝ドラ「つばさ」〜〜(*^_^*)











ちなみに。



「つばさ」の

視聴率は、

15%前後

だそうです〜(>_<)



それから。



綾瀬はるかたんの

主演映画

「おっぱいバレー」も、

話題ほど、

ヒットしなかったので

・・・

あの

「ダメ部員」たちが、

綾瀬さんに、

お願いした、

「この映画

ヒットしたら

・・・

本当に、

おっぱい

見せて!」

・・・

の件は

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・









https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_26









「だめだ、こりゃ!」

ですな〜〜〜(>_<)



やはり、

はるかたんが、

メインの話を

作らなくては

・・・!?



それでは、

TBSさん。



巻き返しを

はるかために

・・・

・・・?

・・・

もとい、

はかるために、

次回のドラマは、

「元サイボーグ(?)」

綾瀬はるかたん主演で

・・・

「MISS.BRAIN」

とか、

どうかしらん〜〜〜(*^_^*)







https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_4






kokotoki,3229th.










https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f1/9a/ayme084/folder/288130/img_288130_2453875_26?20060414110412.gif
 

イメージ 1

23日から始まったSMAP、木村拓哉(36)主演のTBS系連続ドラマ「MR.BRAIN」(土曜午後7時56分)の視聴率が24.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率をマークした。低視聴率にあえぐTBSには、キムタクが救いの神となった形だ。

 木村は、元ホストという異色の経歴を持つ警察庁科学警察研究所(科警研)の脳科学者・九十九役で、テロや暗殺などの難事件を解決するサスペンス。

 TBSは大型報道番組「総力報道! THE NEWS」や4月スタートのドラマなどで視聴率の不振が続いていた。

 関西地区の視聴率は25.2%。











https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_24

和香姫ご出演中の

朝ドラ「つばさ」。



「MR.BRAIN」も、

多少、生活感を

出す為に(?)

こういうお店の

「わか女将」も

登場して、

ほしいですな〜〜(*^_^*)









ちなみに。



私も、

視聴率アップに、

貢献しました〜☆



でも。



私の興味は、

綾瀬はるかたん

ですからぁ〜(^^)

・・・






さて。

話は変わります。

が・・・



朝ドラ「つばさ」の

「こえど」の

「わか」女将。

篠田麻子さんこと、

井上和香さん・・・(-_-)



最近、やっと、

和香「女将」の

登場シーンが増えて、

「つばさ」を見る

楽しみが倍増しました〜☆



ああ〜

本当に、こういう

お店があったら

いいですな〜〜(*^_^*)



・・・

等と、

夢心地に浸りかけていた、

今日この頃。



それなのに

・・・

当ブログを

ご存知の皆さん。



説明するまでも

ないでしょうが

・・・

私は、

凹んで

いるのであります〜(>_<)



その原因は

・・・

週刊誌の

「交際報道」

だけ、でない話。



和香「姫」のブログ

「和香のキモチ」での

「告白」に

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・









https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/346760/img_346760_57110337_1









「喝!」

ですな〜〜〜〜(>_<)



ちなみに。



和香姫は

「アメーバ」

ブログですが。



同じ「アメーバ」の

辻ちゃんが、

アクセス・トップ

だそうです。



まさか、

和香姫

・・・

辻ちゃんに

対抗して

・・・

「アラサー」

主婦ブログを

始めたりして〜〜〜(>_<)







https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_4






kokotoki,3199th.










https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f1/9a/ayme084/folder/288130/img_288130_2453875_26?20060414110412.gif
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事