可愛いだけでない話。 宅建管業→行政書士&美女&野球e.t.c.

10/6 PC故障につき、しばらく休止します。皆さん。再会まで、お元気で〜(*^_^*)

ビーチバレー(浅尾美和他)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ビーチバレーのJBVツアー第2戦東京オープン予選第2日が3日、東京・お台場海浜公園で行われ、今季ビーチバレーに転向した菅山かおる(WINDS)と溝江明香(産業能率大)組が2連勝し、予選通過した。

 1回戦では、松村美由紀(新潟信愛病院)、渡邉桂(北越銀行)組と対戦し、セットカウント2−1(18−21、21−17、15−7)で勝利。続く、2回戦では岩名智恵、木田昌恵(MARUSAN)組に、2−0(21−13、21−14)のストレート勝ちを収めて4日から行われる本戦出場を決めた。

開く トラックバック(2)

最近のバレーボール界は、ビーチ転向のブーム。“かおる姫”こと菅山かおるの転向はかなりの衝撃だったが、そんなもんじゃ収まりそうもない。日本ビーチバレー連盟が次の“ターゲット”として、虎視眈々と狙っているのが、バレーボール界のアイドル、“サオリン”こと木村沙織(22)だ。

ご存じ、木村は日本を代表するWS(ウイングスパイカー)。小学2年でバレーを始め、名門、成徳学園中では主力として全日本選手権で優勝した。成徳学園高時代は、2年生で出場した2003年の春高バレーで優勝。さらに、全日本代表からも招集され、“スーパー女子高生”として一気にブレークした。

 史上最年少代表となった04年のアテネ五輪では、腰痛の影響もあって思うようにプレーができなかったが、東レに入ってからは完全復活。新人賞を獲得したほか、07−08年のプレミアリーグでは東レの初優勝にも貢献した。昨年の北京五輪ではアテネと同じ5位に終わり、メダルを逃したが、その実力は文句の付けようがない。

 加えて、アイドル級のルックス、身長184センチと抜群のスタイル…。考えてみれば、ビーチ界が彼女を放っておくはずがない。

 日本ビーチバレー連盟の川合俊一会長(46)は「一番狙っているのは木村沙織!」とストレートにラブコール。「彼女が水着になったらスゴイぞぉ。ボンッ、キュッ、ボンッのダイナマイトボディー! この競技で木村は理想的すぎる!」と興奮気味にまくし立てた。

 かつてバレーボールは日本のお家芸だったが、今はブラジル、イタリア、キューバ、アメリカ、ロシアなどの強豪国に押され、国際大会でのメダル獲得はかなり厳しいのが現実。その一方で、川合会長は「ビーチならばメダル獲得のチャンスは十分にある」と力説する。どうやら、最近の風向きはインドアからビーチに吹いているようだ。

 果たして、この追い風に乗ってサオリンも脱ぐことになるのか? かおる姫とのペア実現ともなれば、大旋風となることは間違いない。
◆ビーチバレー 愛知オープン最終日(26日、愛知・知多市新舞子ブルーサンビーチ) “ビーチの妖精”浅尾美和(23)、西堀健実(27)=ともにエスワン=ペアが、強風に国内ツアー初優勝を吹き飛ばされた。敗者復活戦からはい上がった準決勝で、大会を制した田中姿子(33)、鈴木洋美(30)=ともにフリー=にマッチポイントを奪いながら、フルセットの末に惜敗。吹き荒れる台風並みの暴風が読み切れず、ミスを連発した。成長の手応えはつかんだ浅尾だが、「3位じゃ意味がない」と今後の大会での悲願のVへ、強い意欲をにじませた。

 浅尾の悲願のツアー初タイトルは、風とともに去った。「また“定位置”に戻ってしまいました…」面目躍如の3位は確保したが、悔しくて仕方がなかった。

 本部テントが試合中に撤去され、打ち上げたサーブが自陣に戻ってくるほどの暴風がコートに吹き荒れた。2度目の決勝進出を懸けた準決勝は、田中ペアと激しい競り合い。第1セットは5度のジュースから26−24で奪ったが、第2セットをマッチポイントを奪いながら21−23で落とした。最後は見逃した相手サーブのボールが、風にあおられ自陣に落ちた。「風は分かってたこと。詰めがすごい甘かった。こっちにきたリズムを相手に与えてしまった」と浅尾は歯ぎしりした。

 昨季の開幕戦でペア最高の準優勝を果たし、9大会連続の3位の定位置から脱出した。準決勝の相手の田中ペアには、開幕戦前のタイのアジア・ツアーでストレート勝ちし、今大会はV候補の最右翼に挙げられていた。3年後のロンドン五輪に向け、周囲がペアを再編成する中、コンビを継続したのも浅尾と西堀だけ。経験がものをいう競技で、国内最長5年目ペアの注目度は倍となった。

 人気者だけに優勝して、ビーチ界にも及ぶ大不況の暴風を吹き飛ばしたかった。今季からツアーの優勝賞金は、これまでの200万円から4分の1の50万円に大幅ダウン。予算不足で開幕戦会場には簡易トイレも設営できなかった。所属契約を打ち切られ、フリー選手が続出する中で、恵まれた環境にいる立場を意識した。所属事務所の曽根康浩社長は「役割と自負。その意識が変わっただけでも3位の中身が違う。手応えはつかんだ」と話したが、浅尾は「だからこそ3位じゃ意味がない」とV逸を悔しがった。

 今季開幕前は沖縄とサイパンで通算43日間に及ぶ肉体改造合宿も敢行し、土台は作り上げた。優勝をより現実に近づけるために求められるのは、確実に得点できる「必殺技」だ。27日にはワールドツアーの中国・上海大会参戦に向け出発する。「もっと強くなりたい」と浅尾。世界との今季初対決で、さらに成長して帰ってくる。

イメージ 1

バレーボールからビーチに転向した菅山かおる(30)が人気だ。なんといったって、あのルックス。彼女がビキニに着替えてしまうのだから、これは放ってはおけない。

案の定、菅山のデビュー戦となった4月4日の愛知オープン予選(神奈川・平塚)には、多くの報道陣やファンが詰めかけた。当然、ビーチの主役は“かおる姫”、のはずだった…。だが、試合が白熱するにつれ、観客席からはこんな声が漏れてきた。

 「菅山とペアを組んでいるあの娘は誰?」「なかなかやるじゃん」

 そう、まだ18歳。今春から産能大に進学したばかりの溝江明香(さやか)だ。

 昨年8月のジュニア選手権で日本一になるなど、すでに実力は折り紙付きだ。菅山とは一回りも年下になるが、ビーチでのキャリアでは“先輩”。試合では、ビーチ初心者の菅山を巧みにリードする場面も見られた。

 身長175センチ。小麦色に日焼けした引き締まった体には力強さを感じる。浅尾美和が172センチ、菅山が169センチだから、溝江の方が一回りスケールが大きい。選手としての伸びしろはまだまだありそうだ。

 加えて、ルックスでも話題の“アイドル”2人に負けていない。さわやかな笑顔が印象的だ。なんてったってピチピチの18歳! “鮮度”でいえば溝江の圧勝だ。

 2012年のロンドン五輪出場を目指す溝江。これから注目度が増大していくことは間違いない。“ビーチの妖精”や“姫”もいいけど、やっぱり、若いっていうのはいいですなぁ…。










https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_21











そうですな〜♪



ルーキーの(?)

菅山かおる姫



18歳の

溝江明香選手を

お迎えして、

ますます、

「ビーチバレー」が、

楽しくなりました〜(^^)



が、しかし!



また、

連勝ならず

・・・

かおる姫



あすか姫に(?)

・・・

叱咤激励の

・・・

・・・

・・・









https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/346760/img_346760_57110337_1









「喝!」

ですな〜(>_<)



口の悪い人たちから

・・・

もとい、

辛口の人たちから

・・・

「所詮。

色モノによる出場だったのね〜!」

等と、

言わせないように

・・・

今後の活躍も、

楽しみに

していまっする〜〜〜(*^_^*)







https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_4






kokotoki,3126th.










https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f1/9a/ayme084/folder/288130/img_288130_2453875_26?20060414110412.gif

開く トラックバック(1)

イメージ 1

女子2回戦に進出した菅山組だったが、

ストレート負けを喫し、

2連勝とはならなかった




ビーチバレーの「JBVツアー第1戦愛知オープン予選(JBVサテライト平塚大会)」第2日が5日、神奈川・湘南ひらつかビーチパークで開催された。

 この日行われた女子2回戦では、昨日白星デビューを飾った“かおる姫”こと菅山かおる(WINDS)が、溝江明香(産業能率大学)のコンビで梁川友紀(FOVA)・浦田景子(3RDWARE)組と対戦。0−2のストレート負けを喫し、2連勝とはならなかった。

 女子は、2回戦を勝利したペアが4月24日−26日に行われる「JBVツアー第1戦愛知オープン」の出場権を獲得することができる。この日敗れた菅山・溝江組だが、同大会には主催者推薦枠での出場が決定している。





















デビュー戦。

初勝利。

おめでとうございます〜(^^)



ルーキーの(?)

菅山かおる姫



18歳の

溝江明香選手を

お迎えして、

ますます、

「ビーチバレー」が、

楽しくなりました〜(^^)



が、しかし!



ルール上、

アンダーシャツは

「OK」なんですかー?



水着なしで、

「KO」された(?)

かおる姫に、

叱咤激励の

・・・

・・・

・・・

・・・









https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/346760/img_346760_57110337_1









「喝!」

ですな〜(>_<)



でも。

負けても、

「アイドル枠」(?)で、

出場できるそうですから。



「所詮。色モノによる出場だったのね〜!」

等と、言わせないように

・・・

今後の活躍も、

楽しみに

していまっする〜〜〜(*^_^*)







https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2d/d9/toki_hp2004/folder/598746/img_598746_12956235_4






kokotoki,3099th.










https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f1/9a/ayme084/folder/288130/img_288130_2453875_26?20060414110412.gif

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事