ここから本文です
路傍の三猿たち
時を偲んで

書庫全体表示

ようこそ ご訪問を!
  お変わりは 御座いませんだったでしょうか?

イメージ 1

イメージ 2
■ 今回の 三猿(さんえん)で529塔目の紹介となります

 塔目銘 :庚申塔(刻字塔)

 紀年銘 :天保二年(1831)

 場 所 :千葉県松戸市七右衛門新田・稲荷神社(境内)


 愛煙家難民愚弄爺の呟き!

 爺は愛煙家でピースの紫煙を楽しんでいる しかし 三級煙草は9月から生産されないようだし 喫煙場所も少なくなる  もしもピースが電子タバコになったり ピースが紙巻き煙草として生産されなくなったら 日本は混乱ばかりで平和を考えなくなる時なんだろか?


  
■ こゝは気儘に生かされている愚老爺からのブログ最後の呟きを!

イメージ 3

 これまで ホームページからブログへと約15年間も気儘に掲載してきました 9月1日からこのブログは掲載が出来なくなり 閲覧は12月15日で終了となる事です 爺がブログを通して何か世間に迷惑をかけたわけではありませんが!
 今回を持ってお開きと致します
今回の掲載写真は庭先に咲く「一重の酔芙蓉」です 朝は純白 昼にはピンク 夕方は赤く染めて萎んでしまう 一日花です 爺の好きな花の一つです 掲載の花は何時に撮影したと思いますか?
 
 
■ 愚老爺としては改めて 神仏習合の三猿に向かい 願わくば これをご猿(縁・エン)に  あなた様の災いが猿(去・サ)り あなた様に福寿のご猿(縁・エン)が御座いますように祈願を致します 最後の最後迄 爺の繰り言に 笑覧を戴き 貴方様の努力に感謝です



  あっ! 撮影した時間は午前9時です
  

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事