ここから本文です
http://www1.edogawa-u.ac.jp/~tokim/
朝日新聞にインタビュー記事掲載
 エスカレーター片側空けに関するインタビュー記事が、2月14日朝日新聞朝刊に掲載されました。
 片側を空けるという「常識」の為に、エスカレーターが恐怖の乗り物になってしまう人もいる。エスカレーターは幅、ステップ高など、そもそも歩くことを想定して作られておらず、事故件数は想像するよりはるかに多い。そんなことを広く知ってもらい、「常識」を変えていくことを訴える記事です。


#エスカレーター片側空け

この記事に

ジュンク堂書店福岡店店頭のワニブックス『開幕!世界あたりまえ会議 私の「ふつう」は誰かの「ありえない」』
イメージ 1

この記事に

『開幕!世界あたりまえ会議』
著者:斗鬼正一
出版社:ワニブックス
定価:¥1188(税込)

ISBN-13: 978-4847097522

Amazon 売れ筋ランキング:

- 1,511 (本の売れ筋ランキングを見る)

3 > 絵本・児童書 > 学習 > 社会・くらし

4 > 趣味・実用 > 雑学・クイズ

イメージ 1






85 > 社会・政治 > 社会学 > 社会学概論









この記事に

『開幕!世界あたりまえ会議』(ワニブックス)出版!
 東京オリンピック・パラリンピック、大阪万博、外国人労働者、移民、難民・・・身の回りでも世界でも、グローバル化、多文化化が進んでいきます。それに対して、異民族排斥、差別、自民族中心主義も広がっています。
この本は、そんな状況にどう対応していくべきなのか、よりよい社会、世界をめざすにはどうしたらよいのかを考えていただける本です。
ですから誰にでも、特に子どもたちにも、世界の実に多様な文化に気軽に親しんでもらえるように、多様さって素晴らしい!人間って面白い!と思ってもらえるように書きました。
 私たちの「あたりまえ」は、他の人からすると「ありえない」。これは異民族どうしだけでなく、実は日本人どうしても、家族どうしでも同じです。
 違いを認め合い、楽しむ、多様性をプラスに活かす、そんな社会、世界をめざす一助になることを願っての出版です。
     ・・・・・・・・・・・・・・・
書名:『開幕!世界あたりまえ会議』
著者:斗鬼正一
出版社:ワニブックス
定価:¥1188(税込)
ISBN-13: 978-4847097522
イメージ 1

この記事に

TOKYO FM 『ピートのふしぎなガレージ』22日放送第304話「節分」をお聞きいただけます。
 第304話「節分」の歴史を巡る旅に出発!

304 節分斗鬼正一さん(江戸川大学社会学部現代社会学科教授)

TOKYO FM番組HP
テキスト版
 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事