ここから本文です
http://www1.edogawa-u.ac.jp/~tokim/

書庫全体表示

記事検索
検索
小学図書館ニュース掲載記事
イメージ 1

この記事に

「鬼先生」が節分を解説

 少年写真新聞社の『小学図書館ニュース』は、 掲示用紙面と教員向け解説を月3回発行、全国の小学校約7000 校で掲示、購読されています。

 128日号では江戸川大学総合情報図書館長でもある「鬼先生」 こと斗鬼正一が、節分特集の監修と解説の執筆を担当しました。

四辻に深夜密かにふんどしを捨てた大正時代の節分や、「鬼は内! 」とかわいそうな鬼を招き入れたり、 大豆ならぬ落花生を撒く豆まきなど、節分の多様性を解説。 さらに、なぜいつの世も人は鬼を創り出し、 排除しようとするのか、自らは決して豆まきをしない「鬼先生」 ならではの視点で「人の心に生まれる」鬼を解説しています。

少年写真新聞社ホームページ  http://www.schoolpress.co.jp/
イメージ 1

この記事に

テレビ朝日「グッド!モーニング」でこたつの歴史に関する解説が紹介されました。
 1月16日の「お天気検定」コーナーでは、こたつの発祥はいつか、というクイズが出題されました。
 こたつの文献初出は室町時代の国語辞典『節用集』(せつようしゅう)で、それ以前には無いため、発祥は室町時代とされている、という斗鬼の解説が紹介されました。
 当時のこたつは、囲炉裏の上にやぐらをのせたもので、現在の様なやぐらこたつは、江戸時代以降のものです。
#こたつの歴史 #お天気検定 #テレビ朝日グッドモーニング

この記事に

茨城県立石下紫峰高校で「大学模擬講義」
 茨城県立石下紫峰(いしげしほう)高校で大学模擬講義を行いました。 
 高校2年生が対象で、大学の講義を経験し、進路選択に役立ててもらおうという企画です。
 石下紫峰高校は広々とした関東平野と筑波山を望み、すぐ近くには天守閣を模した常総市の博物館「豊田城」もそびえています。
 博物館は地元出身で『土』で知られる長塚節の展示がメイン、千姫の墓も市内にあるそうです。
 関東鉄道常総線は非電化で、単行か2両編成ながら、取手、水海道間が複線、日中15分間隔という珍しいローカル鉄道です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

『週刊女性』にインタビュー掲載。特集「違いのわかる!ニッポンの不思議SHOW」のマックかマクドかといった日本各地の違いを紹介するコーナーで、エスカレーターで立つのは右か左かを解説、事故防止のためには、東京の右空け、大阪の左空けはどちらもダメ!と訴えています。 #エスカレーター
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事