ここから本文です
空の気持ち
空から見たすべてはどんな風に映っているのでしょう。もう一つのブログkazetakenobujutsuもよろしくお願いします

書庫全体表示

心から見る世界

イメージ 1

さてこの写真は身意動放に参加されている会員さんが送ってくれたもの。

とても澄んでいて穏やかなエネルギーを発していたので使わせていただいた。

心が感じた世界がその人の見る世界を決める。

物質的空間に居る我々は身体の外に在る世界が皆すべて同じに存在するものだと思っている。

あなたが見る世界も私が見る世界も同じもの、そう信じている。

同じものを見ても感じ方はそれぞれだというのに。

感性という言葉より現実を見よ、と・・。

心がみずみずしく潤っているということを思い出す必要が在る。

けっして物理次元だけのものではなく、無味乾燥の世界しかないわけではない。

感じ方は自由であり、自由は自分の可能性であり、心に描く世界はあなたのもの・・。


稽古では毎回身体を通して大地を感じ、空間を感じ、相手を感じ、世界を感じる稽古をしている。

個という我(われ)は身体という生命現象が始まる前はすべてと繋がっていた。

身体となった我(われ)はもともと自由であった心を忘れている。だから、時にぶつかり、争い、分離を恐れる。

呼吸を感じ、心を感じ、そこから見る世界を大事に思い出していきたい

※同じ文章をkazetakenobujutsuのブログにも載せています

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事