ここから本文です
空の気持ち
空から見たすべてはどんな風に映っているのでしょう。もう一つのブログkazetakenobujutsuもよろしくお願いします

書庫全体表示

稽古から帰りました

さてただ今戻りました。

身体動作学びの会。

ホワイトボードの中身はやはり、パシャリ、と・・。

いつもよりは長い文章を書いたので、10時半ごろから書いて、12時までかかりました。

大した内容ではありませんが、大事なことを書いたつもりです。

道場に着くと、少し空間が重かったので、音楽で祓いました。音霊です。

そして、柏手をパンパンと。

それからホワイトボードに大事な事を書かせていただくので、柏手で礼。

これは文字霊になっております。これらの事は参加者にはお伝えしませんが、そういう準備に気を使うことは大事です。

稽古開始、参加者の方を見渡すと重心がそれぞれで、気が内包している方、縦に伸びている方、気が分散していたりとそれぞれの身体です。

腕と腰の連動、すり足で重心を実感してもらいます。

剣を持ってのバランス。

気を放つ稽古。

そうして、ホワイトボードの説明。

触れの意味。変化の意味。

関わりの意味。

杖の動きで肋骨を開き、呼吸を実感、関節の可動域の変化。

静寂の触れの意味など・・。

最後に、みなさんの全体の空気が軽くなっていた。文字霊も働いていた。

参加者の方が少しでも楽という意味を知っていただけたらと感じました。

追い越さない、尊重、ゆるみ ゆるし 調和・・。

稽古を通して何かきっかけになればと感じました。

帰り道に、いろいろと考えながら来ましたが、やり残したことがいくつかあった。

次回またご縁あれば稽古をさせていただけたらと存じます。

場所に感謝、ご縁に感謝。

すべてに有難うございました。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事