ここから本文です
空の気持ち
空から見たすべてはどんな風に映っているのでしょう。もう一つのブログkazetakenobujutsuもよろしくお願いします

書庫全体表示

イメージ 1

挨拶というコミュニケーションを日本は大切にしてきました。

そして相手の心を察するという感覚も備えておりました。

心というその人の本質を互いが敬うことで礼の
文化は育ってきたのです。

丁寧さや想いを察するという能力が当たり前のことから、今ではそれを備える者も少なくなってきたように思います。

言霊ということさえも特別なときにそれを知識として知っている程度で大事には思いません。

私の母の教えは、呼ばれたら、『立つより返事』ということをずっと言っていました。

呼ばれて立ってこちらに来る前に先ず返事をしなさい、と。

そして空返事(からへんじ)などはもってのほかです。

昔の人は当たり前であった、そういう教育が今では、要らない世の中になっています。

しかし私はそれは本質だと思います。

昔子どもたちを指導しているときに、教育について親御さんが言われました。

先生、返事なんて今ではあまりしませんよ、みんな。
ですからあまり、返事にこだわらないでくださいと。

私は、そういうお考えでしたら、どうぞ、稽古はご卒業されてください。とやんわりお伝えしたことがあります。

私の考えは今でも、教育は挨拶と返事と姿勢と決まっています。

それを真っ直ぐ聞いた子達は、今では優しい大人になっております。

相手の心のなかに土足で入り込むようなことは致しません。

子達の前でもわれわれ大人は挨拶、返事を大切に伝えなければと思います。

新しく時代が移る今だからこそ、日本という気質、礼節を思い起こしたいと存じます。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事