ここから本文です
時ノ寿の森クラブへようこそ

書庫全体表示

地域で育つ子どもたち

 猛烈な寒波が襲い、倉真地区も冷凍庫のような冷え込みが続いています。昨日は、倉真小学校の子どもたちが、寒さにも負けずに1年間の学校生活の総まとめをしている様子を見せてくれました。全校感謝の会といい、子どもたちが1年を通じて、本の読み聞かせ、通学時の交通安全、地域のあらゆる体験活動など、お世話になったお礼を込め、地域の人々を招き感謝の気持ちを発表してくれました。時ノ寿の森クラブも招待され、1年生の子どもたちから感謝の色紙をもらいました。時ノ寿の森の探検は、とても楽しかったようです。元気な声で明るく、はきはきと物事に取り組む子どもたちの姿を見ていると、児童数71人の小規模のハンディなど何もありません。逆に、地域の人々の温かなまなざしの基で、個性豊かに健やかに成長していると感じました。52年ぶりでしたが、倉真小校歌を口ずさめました。倉真小学校ばんざい!
イメージ 1


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事