ここから本文です
時ノ寿の森クラブへようこそ

書庫全体表示

令和初の植樹祭

 平成20年から始まった時ノ寿の森クラブの植樹活動ですが、この間、山から海までつなげる植樹本数は、延べ11万本を超えました。きょうは、掛川市沖之地内のヤマハの森で植樹祭が行われ、企業・団体・個々など130名を超える参加者が集まってくれました。主催あいさつの中で松井三郎掛川市長は、この植林活動は市民協働のまちづくりのモデルですと、大変に満足されていました。
 令和になって初めての植樹祭は、掛川市にとっても、時ノ寿の森クラブにとっても大きな意味を持つと思いました。
イメージ 1
イメージ 2

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事