ここから本文です
時ノ寿の森クラブへようこそ

書庫全体表示

 「森林と市民を結ぶ全国の集い2019」2日目は、実践地の掛川市倉真地域のワークショップ式エクスカーション。全国からの参加者約100名(香川、富山、長野、埼玉、千葉、東京、神奈川などなど)が、豊かに再生された時ノ寿の森を散策、今も続く村祭り・山車の練り体験、大地の恵みから収穫を得る落花生植え付け・お茶刈り体験で、多くの「感動」と「気づき」を、新たにされたと思います。
 社会の構造が大きく変化する中、自然も人間も本来のバランスを崩してしまっています。23回を重ねてきた「森林と市民を結ぶ全国の集い」ですが、令和の時代の中で、さらに役割の重要性が問われていると感じます。
 歴史と伝統の本集い、掛川市倉真の地で無事、成功裏に開催できましたことに対し、関係機関及び参加者の各位、地域住民の皆様に心から感謝を申し上げます。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事