ここから本文です
時ノ寿の森クラブへようこそ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 きょうは、日本の多くの企業や官公庁で、新人たちが希望を胸にスタートしたことでしょう。時ノ寿の森クラブは、新入社員はいませんが、朝礼で「挨拶と返事と電話応対は、素早く・明るく・笑顔で・大きな声でしましょう。」等々、仕事の基本を皆で確認し合いました。スマホやネット、人工知能の時代ですが、「意思疎通」が上手にできる人間でありたいものです。今日の新聞コラムでも、「近年、電話応対を苦手とし、嫌う新入社員が急増している」と書いていました。その訳も、固定電話で見ず知らずの相手と話した経験のないスマホ世代だからだそうです。これは、今の日本社会を浮き彫りにした氷山の一角ですが、若人よ心を失ってはなりません。
 先月、カンボジアから帰る際に、若者たちが校庭でサヨナラパーティーをやってくれました。たどたどしくも好きな日本の歌謡曲を歌ってくれて、奥ゆかしい笑顔で接し、日本で勉強したいという素直な気持ちがヒシヒシと伝わってきました。あのカンボジア人の国民性こそ、私たちは学ぶべきだと思います。
イメージ 1

イメージ 2


この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事