ここから本文です
時ノ寿の森クラブへようこそ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

八十八夜の新茶が完成

 時ノ寿の森クラブは、山里を豊かな姿で保ちたく、小さな茶園を無農薬栽培で守っています。例年は、八十八夜には茶摘みができませんでしたが、今年の春は温暖化の影響で、新茶の芽の伸びが早く、八十八夜の昨日5月2日、新茶を刈り取り、丁寧に荒茶を揉み、なかなかの仕上がりで煎茶ができました。茶づくりは重労働ですが、出来上がった煎茶の輝きと香りを前にして、このカラダが続く限り、お茶文化を次世代へ継承していきたいと思いました。有機無農薬の八十八夜の新茶は、時ノ寿の森クラブへ御用命ください。
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事