ここから本文です
時ノ寿の森クラブへようこそ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 きょう東京では、NHK学生ロボットコンテストが行われ、東京大学が優勝したそうですが、時ノ寿の森では、きょう、森のようちえんが行われました。3歳から5歳の子どもたちは、昼ご飯の時間を忘れて、森や川の魅力に心を奪われていました。世の中、自動車はガソリンから電気へ、また自動運転へ、そして、ものづくりの基本はすべてがIOT対応などなど、社会は目まぐるしく変化しています。しかし、どんなパラダイムシフトがあろうと、ものを作り、それを操り、それに対応していくのは人間です。そう考えれば、人間は誰もが、まず人間らしい「優しさ」と「強さ」を身につけなければいけません。その段階は、幼児期です。耳を塞ぎたくなる暗いニュースばかりの昨今、国挙げて人づくりをする時ではないでしょうか。
イメージ 1
イメージ 2




この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事