ここから本文です
時ノ寿の森クラブへようこそ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 大水害に遭われた西日本各地の皆様に心よりお見舞を申し上げます。毎年、線状降水帯が日本列島を襲い、想像を絶する大量の連続降雨は、その地域を地獄のような状況に陥れ、村でも町でも安全な場所はどこにもないほどに、多くの人命や家財を奪っていきます。以前「もはや人類は未曽有の大水害を避けることはできません。」と、科学者が言っていたことを思うと、明日はわが地域かもしれないと、不安を新たにしています。
 先日、中日新聞の五十住静岡総局長は、時ノ寿の森クラブの「山を守る活動」を取材し、7月1日付け紙面に「せせらぎを聴きながら」と題したコラムを掲載してくれました。山の防災力が、未曽有の降雨にどれだけ対応できるか分かりませんが、「山を守る活動」は、大水害と生きる人類の使命ではないでしょうか。
イメージ 1


この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事