ここから本文です
時ノ寿の森クラブへようこそ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 これまでの時ノ寿の森クラブの活動により、倉真の森や里は豊かな姿に再生しつつある。さあ若者たちよ、これらの資源を活用するときが来た。縁あって昨夏から時ノ寿で働くN君は、森と農と人とが触れ合うきっかけを生む農家民宿をつくりたいと、大志を抱いている。大いに結構である。昨日、時ノ寿の森クラブは、静岡県立大学国保ゼミの協力を得て、彼の夢を実現させようと、倉真の空き民家を会場にしてワークショップを開催した。若者たちには、森や里に大きな夢を描いてもらいたい。微力だが、時ノ寿の森クラブは出来る限りの応援をする。
イメージ 2
イメージ 1
イメージ 3

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事