ここから本文です
時ノ寿の森クラブへようこそ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 きょう、倉真地域で第二号となる農家民宿がオープンしました。その名は「お里のゲストハウス・まつんば」です。このゲストハウスの運営を担当するのは、時ノ寿の森クラブのスタッフN君ですが、現在彼は、明治学院大学で学ぶ学生でもあります。そんなN君を応援するとともに、自らも中山間地の現状を見聞し、地域住民とも交流しながら日常では感じることのできない新たな「コト」を体験したいと、2年生8名、教員3名、幼児1名が、一番客として駆けつけてくれました。 
 時ノ寿の森では、再生著しい森林を歩き、その心地を肌で感じ、夏草を抜き取る作業では大汗を流してくれました。夕方からの地域住民との交流BBQでは、住民と学生が、いま感じていることを飾ることなく率直に語り合い、過疎化にあえぐ地域の不安な空気を一掃してしまうほど賑わいました。
 「お里のゲストハウス・まつんば」は、若者たちに日本の里山を実体験してもらいたいと願っています。どうぞ、お気軽にご利用ください。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事