ここから本文です
「出石永楽館・全国子ども落語大会」事務局のブログ
第2回目は、2019年6月22日(土)に予選大会、子ども落語家交流会。6月23日(日)に子ども落語教室、決勝大会を開催します。
いよいよ明日から「第2回 出石永楽館・全国子ども落語大会」の参加者募集が始まります。全国の子ども落語家の皆さん、奮ってご参加ください。これが出石永楽館です。全国の子ども落語家の皆さん、あなたもこの高座に上がってみませんか?

イメージ 1

実は、昨日も出石永楽館で落語会が開催されました。「ふるさと元気!落語会」で熱演の笑福亭鶴笑師匠です。出石永楽館は大きな笑い声に包まれておりました。

イメージ 2

参加申込用紙はこちら↓からダウンロードできます。
あなたのご参加をお待ちしております。

「出石永楽館・全国子ども落語大会」は、①予選大会、②子ども落語家交流会、③子ども落語教室、④決勝大会の4つの活動から成り立っています。子どもゆめ基金の助成を受けることができるのですが、この助成はコンテストには適用されませんので、助成対象は「子ども落語教室」についてのみということです。よって、「子ども落語教室」についての参加者募集チラシを作成しました。

イメージ 1

①②に参加しないで③のみ参加もOKです。「参加申込書」にその旨をお書きください。
「参加申込書」は「出石永楽館・子ども落語大会」のホームページからダウンロードできます。こちら↓をご覧ください。


参加者募集チラシの印刷が完了し、送付されてまいりました。予選大会の会場が変更になりましたので、以前ご紹介した案とは微妙に違っております^^ 
第1回大会にご参加いただいた皆さまには、「参加申込書」も同封して近いうちに郵送いたします。
応募期間は4月15日(月)〜24日(水)郵送必着です。お間違いのないようよろしくお願いいたします。
「参加申込書」は「出石永楽館・子ども落語大会」のホームページからダウンロードできます。こちら↓をご覧ください。

イメージ 1

本日、国立青少年振興機構のホームページで「子どもゆめ基金」の助成対象となる活動が発表されました。私たちの「出石永楽館・全国子ども落語大会」も昨年度に続き、今年度も助成対象としていただきました。ありがとうございます!
「子どもゆめ基金」はコンテストは対象外ですので、「子ども落語教室」の活動に対して助成していただくものです。
さあ、助成、後援、協賛がすべて決定しました。第2回大会の実施に向けて本格的にスタートです。まずは参加者募集チラシの印刷にかかります。

イメージ 1

予選会場、変更!

第1回大会の予選大会でお世話になった福成寺さんが法事のため、予選会場としてお借りできなくなりましたので、第2回大会では予選会場を変更することになりました。その会場は「出石明治館」です。明治20年建築で、昔の役所だった建物です。木造2階建てのレトロな洋館です。ここを予選第1会場とします。
予選第2会場は、第1回大会と同じ「勝林寺」です。
予選会場の変更に伴いチラシ、ポスターの原案も変更しました。

イメージ 1

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事