ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

☆常盤台ワークショップとは?
ケアプラザと横浜国大で共同企画している、常盤台地域の住み良い町作りに取り組む住民参加型の勉強会です。 2008年からはじまり今年で10年目を迎えます。
今回のテーマは『住民主体!バリアフリー基本構想』〜誰もが住みやすい羽沢横浜国大駅周辺のまちづくり〜
10月14日(日)
2回目『バリアフリー点検』まち歩き
です。横浜国大、横浜市、保土ヶ谷区役所、羽沢地区の町内会、常盤台連合町内会等の各担当、住民が集まりました。
1部は『まち歩き』は、ABCの3コースに別れ、実際に羽沢横浜国大駅から常盤台ケアプラザまで『まち歩き』をして具体的な課題や対策を発見、体験します。
2部は振り返りワークショップとして、グループワークで『ガリバーマップ』の作製。大きな地図に、注意点、困難と思われる箇所、改善した方が良い箇所等を洗い出して、最後に発表をしました。

集合場所
新しく整備された公園

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


新しい公園からは、貨物駅がよく見える鉄道マニアとしては嬉しい。

イメージ 5


自治会によって、コースが異なるため、呼びかけてます。『〇〇自治会はこちらで〜す!!』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


常盤台地区連合町内会石川会長挨拶

イメージ 11


横浜国大 大原教授挨拶

イメージ 12


私が歩いたルート

イメージ 40


さぁ!出発

イメージ 13

イメージ 14


大丸橋から先は狭く、段差の多い道でしたが、他のコースと比べ平坦な道のり。

イメージ 15


『羽沢長谷自治会館』の先の公園。チェックポイントとしてルート上付近の公共施設?を確認

イメージ 16


狭い急勾配を超え、釜台町『保土ヶ谷中央病院裏側』、ここで、公共施設確認で保土ヶ谷中央病院の正面に行くことが告げられる。

イメージ 17


大池道路を保土ヶ谷中央病院に向けて、『狭い、怖い、危ない』の声、連発!!

イメージ 18

イメージ 19


保土ヶ谷中央病院の敷地へ、あと少しなのに、ここで急勾配が我々を苦しめる。

イメージ 20


正面玄関到着

イメージ 21

ゴールではないが記念撮影

イメージ 35


本当のゴール『常盤台地域ケアプラザ』

イメージ 22


第2部受付、みんなグッタリ

イメージ 23


振り返りワークスタート

イメージ 24

イメージ 25


6班に別れて、ガリバーマップ作成

イメージ 26

イメージ 27


各班、『まち歩き』を振り返り、意見や発見、改善点等を熱く語る!!

イメージ 28

イメージ 29


各班の発表!

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 36


まとめ•挨拶

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39


前回の
第33回
常盤台ワークショップのときのブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/tokiwadai_chuubu_jitikai/35072340.html
#常盤台地区連合町内会
#常盤台中部自治会
#羽沢横浜国大駅
#常盤台ワークショップ
#常盤台ケアプラザ
#横浜国大
#横浜国立大学建築計画研究室
#横浜市保土ヶ谷区常盤台

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事