ここから本文です
平成30年10月27日(土)10:00〜12:00
横浜市立ろう特別支援学校にて、常盤台地区交通安全講習会を実施しました。

講習内容としては、4年ぶりに、スタントマンによる交通事故の再現再現(スケアードスレート)が実施できる運びとなりました。
 今年は、常盤台小学校の学校行儀と日にちが重なり、市立ろう特別支援学校をお借りして三世代交通安全教室を開催する運びとなりました。
 同校は同じ常盤台にありながら、なかなか足を運ぶ機会がなく初めて訪れえる人も多かったようです。
 しかし、前日の天気予報では当日は朝から雨の予報であり、グランドコンデションもよくないことから、体育館での実施に内容を変更して実施しました。
 内容は、「危険な自転車の乗り方」を中心とした、事故再現とプロジェクターを使って「歩行者のルールとマナー」の講話及び体験型教室で反射神経テスト等体験しました。

報告書は下記よりダウンロードしてください。
http://www.tokiwadai-yokohama.jp/2018_ANZEN_HOKOKU.pdf

書庫その他の最新記事

すべて表示

    記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事