ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

平成30年10月27日(土)10:00〜12:00
横浜市立ろう特別支援学校にて、常盤台地区交通安全講習会を実施しました。

講習内容としては、4年ぶりに、スタントマンによる交通事故の再現再現(スケアードスレート)が実施できる運びとなりました。
 今年は、常盤台小学校の学校行儀と日にちが重なり、市立ろう特別支援学校をお借りして三世代交通安全教室を開催する運びとなりました。
 同校は同じ常盤台にありながら、なかなか足を運ぶ機会がなく初めて訪れえる人も多かったようです。
 しかし、前日の天気予報では当日は朝から雨の予報であり、グランドコンデションもよくないことから、体育館での実施に内容を変更して実施しました。
 内容は、「危険な自転車の乗り方」を中心とした、事故再現とプロジェクターを使って「歩行者のルールとマナー」の講話及び体験型教室で反射神経テスト等体験しました。

報告書は下記よりダウンロードしてください。
http://www.tokiwadai-yokohama.jp/2018_ANZEN_HOKOKU.pdf

6月16日、平成30年度 第一回 常盤台小学校地域防災拠点 管理運営委員会が開催されました。
イメージ 1





































式次第

イメージ 2





















挨拶をする穴原運営委員

イメージ 3




























今年度の事業計画を説明する石川委員長

イメージ 4




























鞆 救出・救護班長

イメージ 5




























田中 民生委員

イメージ 6




























松下 総務班長

イメージ 7




























中込 食料班長

イメージ 8




























地域防災拠点開設運営のDVDを鑑賞

イメージ 9




























防災備蓄庫の棚卸と資機材の稼働確認

房総半島沖での群発地震や、18日朝に大阪で震度6弱を記録した地震等、
あすは我が身となる可能性がありますので、みなさん注意しましょう。


常盤台住好自治会より、下記の情報が寄せられました。
常盤台住好自治会にて、5月31日(木)の朝、小学生登校班の集合場所公園で、子供達が集って来るところを、公園にいた黒っぽい服装の男性がスマホで写真を取っている事件が発生しました。
夕方、5時ごろ父兄より常盤台小学校へ通報をし、午後7時ごろ住好自治会長へ報告がありました。
 住好自治会長より、保土ヶ谷警察へ状況連絡と登校時のパトロール強化を依頼いたしました。
翌日の6月1日(金)朝より、登校時間に合わせて警察官が巡回をしてくれるようになり、大変心強く感じております。
また、公園近隣の人によると「気になる男性はたまに見かける。」との情報もありました。
6月3日(日)の自治会役員会にて、状況報告を行い、今後の対応を話し合い、登校班見守りボランティアを緊急募集することにしました。
見守り隊募集の結果、11名の方の申し出があり、保護者と協力し6月4日(月)より、毎朝登校班の見守りを開始しました。
 
【追記】

 横浜保土ヶ谷中央病院裏の神奈川区との区界の道および上星川小学校周辺にアンパンマンのお面を被った男が出没しているとの情報が入っています

 アンパンマン男は常盤公園周辺でも見かけられています

 また、保土ヶ谷区の新井町の方面で、メロンパンマンやアンパンマンのお面を被った男の目撃情報もあり、車で移動しているようだとの噂もあります。


いずれにしても、不審者の行動範囲は広そうです。常盤台全域で
見守りを強化し、子供たちを危険から守りましょう。
法務省管轄支局 国民民事訴訟お客様管理センターと書いた架空請求のハガキが常盤台にお住まいの方に送付されています。
これは、詐欺の仕掛けです。相手は ハガキ(情報保護シール貼)に反応して電話をかけてきた人を巧妙に誘導して金銭を払わせようとします。決して電話をしないでください。無視すれば何事も起こりません。 
 
届いたハガキのコピーはコチラ

イメージ 1
それでも心配だ、という方は、局番なしの188(消費者ホットライン「いやや」)に相談し、助言を受けましょう。 
188は、最寄りの消費生活相談窓口につながります。

横浜市からのお知らせです

南海トラフ沿いで、大規模地震につながる可能性がある現象を観測した場合は、
気象庁が、「南海トラフ地震に関連する情報」を発表することになりました。
南海トラフ地震に関連する情報が発表された場合は、気象庁のホームページを
ご確認ください。
また、テレビ、ラジオでも必ず情報を確認し、適切な行動をとってください。

横浜市防災情報のサイト

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事