同志社女子大学・中学・高等学校今出川校地発掘調査の速報

同志社大学歴史資料館・同志社女子大が調査しています

全体表示

[ リスト ]

現地説明会のお知らせ

来たる3月12日土曜日、本調査の現地説明会を行います。

日時:2016年度3月12日(土)13:00〜15:00
場所:同志社女子大学今出川キャンパス楽真館北(京都市上京区今出川通寺町西入ル)
    京都市営地下鉄今出川駅下車徒歩7分  京阪電鉄出町柳駅下車徒歩7分


調査地点は、江戸時代の絵図によると相国寺旧境内にあたります。明徳元(1390)年に建てられた八講堂の移転後、応永5(1398)年から明治7年までは塔頭法住院があったといわれており、その後は、町屋を経て昭和30年ごろから同志社女子大学校地として利用されていたようです。
今回の調査では、法住院時代の多くの柱跡や室町時代の溝などが見つかっており、中世における相国寺周辺の土地のあり方を考える上で、非常に重要であるといえます。


現地説明会では、室町時代、鎌倉時代の出土遺物などもあわせて展示いたします。
お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください!


イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事