【和歌山中華そば & 和歌山ラーメン】

新たなブログへ引っ越しすることになりました。長い間お世話になりありがとうございました。m(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

鶏の香りに誘われたのね♥…秋
イメージ 1イメージ 2
■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00〜14:00
17:00〜22:00
【定休日】月曜日(祝日営業)、第三火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
■せーのなう
3日以上もインターバルが開くと鶏がメチャメチャ恋しくなる今日この頃…(笑) そんな時にタイミング良くラーメン部メンバーからお誘いがかかります。京都は極鶏をイメージした自信作をいただいたのは前々回のこと。今回は『鶏だく』に細麺を合わせるべく早速ながらお誘いがあったラーメン部会計部長と一緒に馳せ参じた次第でございますわよ♥

イメージ 3イメージ 4
■鶏だく(650円)
●スープ
鶏濃厚煮干W
●麺
細ストレート
●具材料
パストラミポーク風レアチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、唐辛子
■この日の感想
定位置になりつつあるいつものカウンターに座り配膳を待ちます。しばらくして運ばれてきた『鶏だく』 比較するなら過去にいただいた『肉濁々』よりはかなり上品な印象と洗練されたインパクトがあります。ビジュアルはさながらクリーミーなポタージュスープのよう。獣臭さは微塵も感じさせませんね〜♪ そんな美人スープをデッドでいかせてもらいますわね♥(^w^)

イメージ 5























『まろやか〜〜〜ん
でございます♥♥』

ドロドロとテロリのちょうどその間くらいの濃度ですね。 
口に含むとわかりますが舌触りはいたってなめらかで、鶏のみのスープは
その旨味をギュッと凝縮した出来映え!!
麺に行き着く前にデッドがキープされ飲み干してしまいそうですわよ(笑)

イメージ 6
■麺
麺は月乃家の特濃で採用されている中加水ストレート。前回は粘度の高いスープを意識して太目の麺線を合わせたのですが今回は『中加水麺だとどうだろう』というわけでチョイスしちゃいましたの… 最初のひと口でこのセレクトが間違ってなかったのを確信したそのマッチング♥ 鶏の旨味をしっかりと受け止めつつ麺と麺を紡ぐがごとく絡みついてきました!!! しかも聞くと一番細い麺らしいじゃないですか(」゜□゜)」なのに… 『太さすら感じる安定感』というもの。  胡椒を目一杯使ったパストラミポーク風の旨さも相まって美味しくいただきました♥

イメージ 7
■オプションの『赤だく』
2/3くらいいただいたところでオプションで置かれていた唐辛子を器の中へ全て振り入れてみたのね。一瞬にして真っ赤っかになったスープを勇気を出してデッドで一気にいってみました!!『辛いわよぉ〜〜(」゜□゜)」』というリアクションが来ると身構えていたのですがあ〜ら不思議、全然辛くないどころか逆に濃厚さがマイルドになったじゃな〜ぃ。これは驚きの発見で『この唐辛子もアリよねぇ…(b^ー°)』という結論に。ピリッとしたアクセントを楽しめますわよ、絶対!!
さて、前々回、今回といただいた『鶏だく』なんですがその完成度はハッキリ言ってメチャメチャ高いの〜♫ 濃厚なのに変なしつこさがないのがセールスポイント。 麺メニューの中でもハッキリ言って目が離せないメニュー。つまり...
オススメねぇ〜♥(≧ε≦)v

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事