【和歌山中華そば & 和歌山ラーメン】

新たなブログへ引っ越しすることになりました。長い間お世話になりありがとうございました。m(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

さてさて


の続編です♪


あかん、この「緑川正宗」ってマジで旨いわ。
どんどん飲んで酒が増えてしまうぅぅ 〜〜へ(~Д~*へ))))…

とヘロヘロになっているところへ

更に追い打ちをかけるがごとく降臨したのがコチラ♪

イメージ 1イメージ 2













イメージ 11



























ヒレ酒〜旨ぁ〜

(お茶とちゃいまっせ!(爆))

炙られたヒレは香ばしさの極地。
そうでなくても旨すぎる熱燗にそれが入ると

酒のポテンシャルがMAX!!!!!!!!


そして・・・
駄目押しには先ほどの寿司に使われた鯛のお頭が


ドドーン「ほれ」!!!

イメージ 6イメージ 7イメージ 8







































コレも清酒にメチャメチャ合いますがな。
鯛をつまみながら・・・


イメージ 12
コレ飲んで〜♪






イメージ 9

ほんでコレを飲んで〜♪










イメージ 10
またコレ飲んで〜♪
って感じで交互に飲むんだなぁ。
っていうかもう完全に

ベロベロ(爆)









そして〆となりました。
ここまでくると賢明な皆様ならもうおわかりでしょう♪

そう・・・












イメージ 3






















ラーメンです!!!(爆) 


普通なら間違いなく雑炊のシチュエーションなんですが
メンバー全員そんな素振りすら全く見せずに各々が食べたい麺をチョイス♪

私はマスターのおまかせで。
配膳されたのは
イメージ 4イメージ 5














節分の限定品だった「鰯そば」でございました。

秋にいただいた秋刀魚そばをも凌駕する鰯の風味と香り。
そのスープは強烈なインパクトを放っておりまして
トッピングの大根おろしが絶妙にマッチ♪
最後までキッチリいただきましたよ。

さて、この〆麺をいただきまして本日のメニューは滞りなく終了。
恍惚感にどっぷり浸りつつオフ会はお開きとなりました。
今回も渾身のメニューを繰り出していただきましたマスターに感謝、感謝。

本当にごちそうさまでした〜 m(_ _)m
メンバー全員大満足で帰路につきました。
私も和歌山までの電車で爆睡! そしてバスに乗り込みます。が、しかし・・・



バスに乗ったまでは覚えてるんです。
確かに覚えてるんですが・・・ 

そこからが思い出せない・・・

酔っぱらって車内で見事に寝入ってしまった私。
いったいどれだけ寝ていたのか・・・



(゚Д゚)ハッ!
(こ、ここ、どこやねん???)







「次は○○〜♪
 ○○でございます〜♪」





ガ━(゚Д゚;)━ ン !!! 
バス停10個も乗り過ごしてるやんけーー!!!


結局、バスを飛び降りてそこから徒歩で1時間かかりました…

皆様、飲み過ぎには注意しましょう… orz


天然トラフグを食べようオフ Fin

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事