ここから本文です

久しぶり

紫蘇の植え付けが一段落して、やっと駆除活動に参加出来るようになりました。ということで天候が微妙ですがやるとの判断です。

急いで準備し、見切り中の親方と合流します。どこも芳しくありません。見当の結果山が決定します。

撃ち方は5名。打ち合わせのシガキに急ぎます。全員10分ほどで所定の位置につきます。

犬が放たれます。と、すぐに(1〜2分後)吠えだします。僕の守備範囲です。銃の安全装置を外し待ちかまえます。

と、銃声、それも三発。獲物は僕の方に来ず反対側へ走ったようです。結果若手名手が3頭来て2頭ころばし。開始5分ほどでした。

解除になり、獲物の引きだしの応援に行きます。獲物はシカ2頭。大汗をかいて引き出し搬送、解体で終了しました。
イメージ 1


雨が降ったら

今日も農作業です。紫蘇の植え付けは終了しているので、紫蘇が負けないように雑草の駆除です。順調に作業を進めていると雨センサーに反応があります。僕は優秀な雨センサーを装備しているのです。速い話がスキンヘッドです。

このセンサー、いつもかぶっているダイワのメッシュのキャップでも感度抜群です。で、農作業は撤収です。帰宅後車を乗り替え西に走ります。幾つかの峠を越えるとテンカラフィールドです。

コンビニおにぎりで昼食を取りながら準備をします。溪に立ったのは正午少し前。雨はそんなに降っていません。カッパを着なくても大丈夫なほどです。

入れ食いを期待していましたが、ショートバイトや見切られが多く数が伸びません。小雨模様の昼近くです。雨で活性の上がった釣り人が大勢押掛けています。誰かのやった後を釣っているのです。仕方がありません。

1時間と少しで7匹です。少し移動してみますが、どこも釣り人がいます。たぶんいない区画は朝やったのでしょう。いるよりいない方が気が楽です、やりましょう。

最初は反応が悪かったですが、だんだん良くなります。良型が揃います。堰堤で終了です。15時30分で終了です。合計21匹。型揃いでウエストクリールガ満タンでした。
イメージ 1イメージ 2

見取り稽古

昨日、突然時間が空きました。植え付け中ですが、苗の状態が十分でないので2〜3日保留と決定したためです。

で、以前から頼まれていたAJの見取り稽古です。電話を入れると一発で乗ってきました。

途中のコンビニで合流して釣り場に移動。釣り開始は10時30分。ポイントごとに立ち位置や毛バリを撃つ位置、ポイントの区分け等々説明しながら釣ってゆきます。

連休明けのドピーカンなので少し不安はありましたが、順調に釣れてくれます。距離は1㎞半くらいですが、充分時間をかけて釣ってゆきます。僕が32匹釣った時点で予定のポイントに問着です。
イメージ 1

イメージ 2

残り500mほどをAJにやってもらいます。立ち位置やポイントの区分けなど微妙にずれがあります。丁寧に修正しながらやって、7匹釣りあげました。上出来でしょう。
イメージ 3

少し時間があったので、もう1ラウンドやります。ここでは一緒に釣る予定でしたが、見取り稽古の方が良いようでAJは竿を出しません。結果、僕が16匹釣っただけで終わりました。

本日の釣果は48匹」。何時もより少し控えめでした。

晴耕雨テン

夏作物の準備が始まりました。ここ数日トラクター耕し、畝を立て、管理機(小型の畝上げ機)と三徳でトラクターで出来ない部分の仕上げをします。これを毎日やっているとさすがにヘロヘロになりますが、雨が降ればこの作業はできません。ということでテンカラ行きます。

で、何時ものように8時出発です。雨は少し降っている程度ですが、爆風です。道中も爆風です。峠を幾つか越ると少し凪いで来ます。釣り場ではほとんど無風状態です。日頃の行いが良ければこんなものです。

雨は降ったりやんだりです。マスターテンカラL-LL36でスタートです。一投目、開きでモッコと出ます。あっけなく釣れてしまいます。ここで問題発生です。タモがありません。忘れてきました。大きな問題ではないですが、体のバランスが狂います。
イメージ 1
             お腹パンパンです。

釣り始めてしばらくすると、右手親指が吊ります。アマゴを釣らずに手が吊ります。連日の農作業の疲れがたまっています。それに冷たい雨です。竿が持てません。仕方がないので左手でやります。

僕は典型的な右(体も頭も)なので、左で竿を振ると笑えるくらいどんくさいのです。それでも右の半分くらいは釣れてくれます。一時間ほどで右手が復活します。雨で活性が上がりそうですが、反応は今一です。

結果、17時15分まで釣って54匹です。今日は左手でどんくさい釣りをするわ、タモがなくてポロポロ落としてリリースするし、さんざんな一日でした。
イメージ 2
     道中の名所。紅葉の時期が最高。新緑も行けています。
イメージ 3
     関係ないですが、トラクターにストーカーするアオサギ。

テンカラ

今日は少し早出です。朝一ルーティンのほかに苗床の灌水をすると、出発は8時になってしまいます。若いころは釣り場で夜が明けるのを待ってましたが、今は気合が足りませんね。

で、10時30分頃から釣り始めます。ドピーカンで少し苦労しますが、順調に釣れ出します。2時間30分やって27匹です。
イメージ 1

少し車で移動して昼食、コーヒータイムでゆっくりお昼休み。休憩後、2時間で21匹です。
イメージ 2

後は、川の状況を見るため小刻みに車で移動しながら、つまみ食い状態の釣りを18時過ぎまでやって69匹。1匹足りなくて悔しいですが、後半の釣りで、全体に魚がいることが確認できたので、良しとしましょう
イメージ 3
             超メタボなアマゴです。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事