ここから本文です

追加発注

今日の巡回も変化なしです。町内の山は平和なものです。しかし、罠は7基しか残っていません。掛からなくても、当然でしょう。

で、戦力回復のためにパーツを追加発注しました。今年少し改良を加えたものや、新たに作ったタイプが好調なのですが、掛かれば破損するパーツがあります。

ということで、押しバネスプリングを10本、スリーブ等が配送されました。暇な時に修理し復活しましょう。
イメージ 1
    ワイヤーは毎年100メートル買っているので、在庫は十分です。

この記事に

途切れた

今日は獲物がありません。当然の結果です。ここ最近が異常でした。少し猟場を冷やして、今年中にい〜のつ抜けをしたいですね。

それにしても、町内の山にはほとんど気配がありません。隣町の選択もありますが、本来の目的、町内の、農業被害の軽減から逸脱します。

で、今日は農作業があったので、グループ猟には参加しませんでしたが、60㌔ほどのイノシシ2頭とシカ1頭だったようです。


この記事に

まだ

今日も朝一の巡回です。一番目のポイントです。ほとんど期待もせず、薄暗い中確認してゆきます。この場所は3基仕掛けてあります。

3番目の罠に動きがあります。大きな♂シカです。今日で6日連続です。まだ少しツキが残っていたようです。その後はグループ猟に移動します。
イメージ 1
               立派な三段角です。

グループ猟、見切りでは早くも筍を食っている谷すじをやります。僕は上から2番目のシガキです。放犬後、間もなく右手の斜面で鳴きますがすぐに沈黙です。

犬はそのまま僕の上の尾根筋を左に越えたようです。それなら今度は左からかと、立ち位置を変えます。しかし、左側は大シダや雑木で視界が最悪です。

パキッという音とともに犬が一斉に鳴きます。銃を構えると同時に10mほど左の大シダからイノシシが飛び出します。一瞬で視界から消えましたが、何とか一発だけ発砲できました。しかし、当たっていません。残念。次はやっつけます。

この記事に

今日は

定刻で巡回開始です。早朝の会議も終了し、残りの巡回です。残り少なくなった罠はどこも変化なしです。

で、最後の罠です。なんと、30㌔ほどのかわいい奴が掛かっています。それも爪先を括っているので、今にも外れそうです。

応援が来る前に処理して道路まで引きだしておきます。ジャストのタイミングでみなさんが集合して解体場へ移動です。
イメージ 1

今日の僕はここまでで、農作業に戻ります。ということで、今週は今のところ空振り無しでした。明日が土曜日なのでもう一日ありますが、明日はさすがに無理でしょう。残っている罠は8基です。それも気配の薄い場所ばかりです。

この記事に

今日は

何時ものタイミングで巡回に出掛けます。ある谷すじで、メンバーがはこ罠をおいていますが開けていませんでした。僕も同じ谷にククリ罠を仕掛けているので、気配があるから開けたらと、話をしていました。

で、僕が到着すると二人掛りでセットが終わったところでした。一緒にくくり罠を見に行きます。だいぶ手前から木の枝が揺れているのがわかります。近づくと♀シカが掛かっています。
イメージ 1
   初めての♀シカです。びっくりするくらい脂肪がついていました。

取りあえず無視で次の罠を見に行きます。土に埋まっているはずのワイヤーがピンと張っているのが目に付きます。慎重に近づくといいサイズが掛かっています。
イメージ 2
   よく太った50キロほどの生まずの♀でした。今季最高のお肉。

で、親方が出動の電話を入れます。僕は途中までのお手伝いでしたが、2頭分で昼近くまでかかったようです。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事