土岐喜一郎の世界

この日本を立て直すには、敵性外国人教師を排除すべきだ。

ペテン師小池都知事、裏ワザ師小池都知事

都民のカネ、都民の血の汗、都税を使って「希望の党」という政党を作って国政に進出していく小池都知事。それもだ、民進党という朝鮮人で形成された反日政党を小池の党、希望の党に吸収し、小池が代表になった。この民進党の中には旧社会党の議員や、旧社会党の思想を引き継いでいる極左もいる。小池は民進党の一人ひとりと会って選別していくといっているが、これは最終的には合流することになっている。尚言えば小池に選別されなかった議員は無所属で選挙に出て当選すれば合流することになるからだ。あるいはまた比例で出て当選する方法もある。比例の一番目は小池のために明けてある。小池が選別にこだわるのは、政治思想ではない。日本人が嫌う議員は受け容れない、という国民受けを狙ったパフォーマンス裏技にしか過ぎない。私はどうしても言いたい。このように小池が政権を狙うのは自己顕示欲でしかあすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事