土岐喜一郎の世界

この日本を立て直すには、敵性外国人教師を排除すべきだ。

元稲田防衛相、暴け!嘘だらけの自衛隊や防衛省やPKO活動。

稲田元防衛相、次回の閉鎖中国会審議では遠慮会釈なく思いのほどを捲くし立ててください。国民なんて実に無責任極まりないもので、喉もと過ぎれば熱さも忘れてしまうのです。民主党〔現民進党〕政権を歴史に残る名演説で叩きのめして、下野させた稲田氏のお陰で自民党政権は奇跡的に蘇ったではないか。今回も安倍首相がPKO活動における自衛隊の交戦権を奥様と同じように、いい加減にしておいたから発生した問題でした。繰り返しますが、PKO活動における交戦権とは占領憲法における交戦権とは明らかに違います。つまり占領憲法上での交戦権は戦争を目的とした交戦権であって、PKO活動における交戦権は戦争を起させないための交戦権なのです。これは国連でも、そう解釈しております。その場合、現地の交戦状況を自衛隊は隠蔽する必要はないのです。だから稲田防衛相は文書がまわってくれば公表しますすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事