全体表示

[ リスト ]


はたまたタイトルとまったく関係ない本文にて失礼。






クイズ第二弾


どちらがほんもののチロチロでしょう



「カイコガ」の画像検索結果




                         

                              
                                                    イメージ 1


・・・・

すいませんカイコガ(上の画像)とチロチロの相似性を

表現したかっただけなんです。






とまあこんなふうに、すっかりチロチロに飼いならされてる日々である。




その後チロチロは、ほとんどうちの飼い猫と化してしまった。

ごはんとトイレに出かける以外は事務所の敷物の上か、

我が家で一番くつろげる場所、ソファの上で、

ひたすら寝ている。



こんなに寝てばっかりいて、よく寝たきり猫にならないものだ。






そしてとうとう大事件が起きてしまったのだが、

その顛末をシェアしたいと思う。






その日は我々夫婦は、東京での仕事であった。

暑い中だったので、体調を考え早めに終えて、

帰宅しあとかたづけをしていた。

ひとっ風呂浴びて、ゴハンにしようとしていたところ、



!!!!!


かつての隣人が、現れたではないか!

チンピラが、ちょっと猫背で首をかしげて、

威嚇するようなポーズとるでしょ、

そのまんまのポーズでね、

オットに「ちょっとお話しましょうや」

などとのたまったのだ!





だいたい何を言いに来たのか想像がつくけれど、

1対1で話したってラチがあく相手ではない。

オットはすぐさま、大家さんとこ言って話しましょう、

と、彼を大家さん宅へ誘った。




10分ぐらいもしただろうか、

オットが先に帰ってきて、顛末を話してくれた。



隣人によると、

昨夜8時ごろ、家で寝ていたら、

車で大勢で乗り付けた音がして、

オットの声で、

「出てこいや!拉致るぞ!」

と、ドアをどんどん叩いたそうな。

そういう悪質な嫌がらせはやめてくれ、ということなんだが、

私らはその時間帯は、鎌倉にいたのである。



そんなことを言っても通用する相手ではない。

大家さんもしまいには腹を立て、

そんないいがかりをつけるなら、いつでも出て行ってください!

と言っていたと。

そうしたら、

引っ越す金をよこすなら出て行ってやってもいい、

などと言っていたらしい。

そしてなお、

相変わらず空き家のはずの、

隣の部屋(私たちが以前住んでいた部屋)からは、

いかがわしい行為をしている声が聞こえると。




もうしっちゃかめっちゃかである。


まだ大家さんにいいつのる隣人を残し、

オットは帰ってきたのだが、

念のため警察に連絡しておくことにした。




110番し、ほどなくやってきたおまわりさんに、

ことの次第を説明し、

これで警察を呼ぶのは3度目であることを伝えた。

おまわりさんは、大家さん宅にも事情を聴きに行った。




被害届などを出すほどではないけれど、

防衛策として、状況証拠をそろえてもらおうという魂胆である。




こういう場合のおまわりさんというのは、

なかなか話のわかる、人形ではない人をよこすようになっているのか、

親切に話を聞いてくれ、ものごしも丁寧であった。

(交通違反なんかでとっつかまったりすると、

木で鼻をくくったような奴にあたることがあるよね)




で、一段落したのであったが。






これが大事件というわけではないのである。



その後、大事件は起こった。





実は何度か、mituzoが一人でいるときに、

隣人が様子をうかがいに来ていることがあった。

前科者という噂もあるので、

危害を加えるようなマネはしないのはわかっていたけれど、

なんとも気持ちが悪い。

新しい住まいでの暮らしを楽しんでいたところだったので、

気分が暗くなってしまった。


でもまあ、影響されてるのもばからしいので、

オットは、一息ついて、風呂に入った。



と!



誰かがドアを叩く!


大家さんご夫妻である。

私たちを気づかってくれ、迷惑かけてごめんなさい、

とまで言ってくれた。

状況などを話しながら、大家さんの奥さんが、

ときどきmituzoの後ろにちらちら視線をやるので

はっと気がついた。









チロがmituzoのうしろにちょこなんと、

座ってるー!









うわああああああああああああ


いつもなら宅配のにーちゃんが来てもすぐ逃げるのに、

なんてこったああああああああ!






何か言われるのではないかと大汗をかいていたのはいうまでもない。

大家さんは、チロについては何も言わず、

また何かあったら教えてください、と言って帰って行った。






オットが風呂から顔を出し、


「・・・・たぶん大家さんが来る、と思ってたんだけど、

ついうっかりして、チロ隠しておけ、っていうの忘れてたよ・・・」




と、アゴが外れたような顔をして言った。





それにしても、

いつもはオットがちょっと足音たてただけで、ビビって逃げるのに、

見知らぬ人が来たら、さささーっと逃げるのに、

どうしてこんなときに限ってちんまり座ってたりするのだああああああ!





・・・・

まあ後の祭りである。

ていうか、ばっちり猫用のエサ入れも、見つかっちゃったし、

チロ本人もとい本猫も、見つかっちゃったし、

それでもなんにも言われないということは、

大家さん公認っつーことか!?





・・・


そういうことにしておこう。





災い転じて福となる。(のか!?)









おしまい










とっちらかった隣人に関する補足:





我々に対する言いがかりは、もう、妄想と言っていい範囲といえる。

近所の人にも意味不明なことを言って回っているのは相変わらずなようで、

昨日も大家さんに、隣から声がする、と言っていたとのこと。

もし幻聴が常にあるのなら、社会生活が正常に営めているのが不思議だ。

相変わらず仕事にはきちんと行っているようだし、

非常にきれい好きで、仕事の車もいつもきれいにしている

だいたい精神的に破綻すると、

清潔観念がおかしくなることが多い。





オットと、



「ひょっとして、今日は土曜日だから、おじさん酒飲みすぎちゃったのかも。

でもって寂しくって仕方なくって、妄想に取りつかれちゃったのかねえ・・・」



などと話していた。




で、はたと気がついた。










彼は、金の無心を計画していたのでは?









我々以前にあの部屋に住んでいた、女性から聞いたのだが、

お金をかなり、貸していたとのこと。

彼女も、我々とおなじく、最初のうちは、

非常に円満な近所づきあいをしていたらしい。

そのうち、金欠で〜などと言って、お金を貸してほしいと言ってきたそうな。

我々のときとよく似ている。

ただ、我々は、直接的には金貸して、と言われなかった。

最初に言いがかりをつけてきたあとに、

妙にハイテンションな様子で、

パチンコで大損して、からっけつだよ、と、

オットに二千円ほど入った財布を見せたことがある程度だった。




きっとそのあと、ちょっと金貸してくんねえか、と、

無心してくる予定だったのかもしれない。










かつて、まるで本当に起きたことかのように、

トンデモ話を語る友人がいた。

あまりに突拍子もないので、始めはウソだろう、と聞いていたのだけれど、

非常に熱を込めて、真実味たっぷりに語るので、

そのうち本当に起きたことなのかもしれない、と、思うほどだった。

話しを合わせる気持ち半分、

本当かもしれない、と思う気持ち半分、

ずいぶんかき回されたことだった。

そのときその友人は、人生における大ピンチに陥っていた。






なんだかその友人と、ダブって見える隣人であることよ。

あまりにも辛い現実、あるいは、金欠状態のあまり、

虚偽を熱演していたのではないか。

そうやって、現実をごまかして、

あるいはお金をせびり、その場をしのいできたのかもしれない。

そうでなければ、そのほかの日常生活を、

変わらず送れている説明がつかない。







誰でも辛い現実から目を背けるために、

多少の虚言は、吐いてしまう可能性はある。

あるいはええかっこしいのために、

ちょっとだけ話を大きくしたり、することもある。

とはいっても誰かに迷惑をかけるほどではなく、

カワイイ程度ですむのがほとんどだろう。

それが彼らの場合は、ヒトを巻き込んで、自分のストーリーで

支配する方向に力が向いてしまったのだろう。

隣人の場合は、お金目的かもしれない、という

推測の範囲を出ないけれども、

たぶん想定内であろうと思われる。









それにしても・・・


人を支配することって、誰もが持つ大きな欲求なのかもしれない。

事件性のあるなしを排除しても、

誰の心にも、そういう欲望が大なり小なり潜んでいるのだと思う。






チロチロは、我々を支配しようとなんか、

まったくしてないと思うけどな。




イメージ 2



・・・

平和だ・・・








ほんとにおしまい







閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事