東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

                 公共輸送事業の業務
 
この8月にTECは初めて公共輸送機関の多摩都市モノレールからの業務を受注しました。今まで数える位しかこの輸送機関には乗車した事が有りませんでしたが仕事の内容把握や業務移動等で最近は乗車する機会が多いです。
こちらからの業務を履行するにあたりモノレール独自の資格取得やすごい量の確認書類等正直驚くやら面倒に感じたりしました。
しかし昨今の鉄道事故の報道を見たり事故の被害の大きさや重大性を考えると
それもうなずけます。運転手が乗務中スピードメーター画像を写したり、線路幅の保守がされてなかったり鉄道事故は大変な事故になりますが現実それが起きてますから・・・
ビルメンの業務は外部ガラス面等特殊な作業を除きクローズな部分が多い業務ですが(公共施設の清掃者等は目に入る所の仕事をしている方もいますが・・・)
日本の社会の中では時間の正確性、安全管理体制、清潔な環境、綺麗な設備等多くの事が求められますが公共輸送事業は安全性、正確性は当たり前の事と捉えられています。
その事業者からの仕事も同様で厳しいなと思う前にそれが仕事の本質だと反省させられました。
  
        多摩動物園通過もあるのでこんな車両も有ります
イメージ 1
               
 
             運転席からはこんな景色が見えます
イメージ 2
               
今回TECで受注した業務はお客様が通るコンコース通路、駅舎屋根、電車が停車するホームの下部分と数カ所の区分が有りますが 通行者の安全、高所の安全管理、列車通過スペース業務の安全確保と気持ちを引き締めて作業を遂行していきます。
                                          (投稿者 HK)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事