東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

窓ガラス清掃スキル調査

 月間ビルクリーニング誌6月号に、TECで行ったスキル診断記事が掲載された。

 今まで何回か自社内用のスキルアップシステムを作り、教育と評価に使おうと取
り組んできたが、作っただけで活用できずにそのまま埃を被る、ということを繰り返
してきた。
 今回の取り組みが組合だけでなく、業界全体の「職業能力の見える化」につなが
れば幸いである。

 下記に原稿の一部を紹介したい。

「アンケート結果で驚いたことは、経験年数10年以上のベテラン作業員が45%と多いことだ。一番多いのが1年でもなく2年でもなく10年以上のベテランが一番多いとはどういうことだろうか。社員とアルバイトの割合はこの結果からは不明だが、主任以上の役職者が35%であれば、「ベテラン作業員全員が社員だ」ということではないことが判る。
年齢を見ると経験年数と同様に高齢化傾向であり、36歳から56歳が48%という数字はベテラン社員45%と対応している。
窓ガラス清掃は若い人(20代)がやるものであり、「アルバイトが3年程度で入れ替わって行く」というのは完全に誤りとなった。
 
今回のアンケートでプロセスに基づく区分を見ると現況調査や見積り金額交渉準備作業に関わるスキル診断ではランクの低い回答が多く、年齢や経験年数を見ても年齢が31歳以上で8年以上の経験を持ちながらも同様の回答となっていることから本来マネジメント業務を担わなければならない年齢層あるいは業務の経験者でありながら、現場作業における一要員としての力量しか発揮されていない現状が伺える。
 
今回は初めてのスキル調査だったので各社ごとのバラつきが出たが、今後は全体的に平均化していくと思われる。
 
スキル診断結果は大きな傾向を知ることができるだけでなく、個人のスキルレベルの診断と評価者による診断との摺り合わせで当人のスキルレベルの現在地を把握し、スキル強化の対象を特定することに用いることができる。これらの評価・育成作業を通じてマネージャークラスのスキルアップも図ることができる。
スキル調査のプロセスを報告するセミナーを開催することなどを考えており「スキルの見える化」を普及させてビルメンテナンス業界の全体のレベルアップにも繋げて行きたい。
 
<月間ビルクリーニング6月号>
イメージ 1
投稿者(T.H)
東京外装メンテナンス協同組合

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事