東京外装メンテナンス協同組合

外装のトータルメンテナンスはTECにお任せください

全体表示

[ リスト ]

外装メンテナンスの一環としての窓ガラス清
 

「窓ガラス清掃は外装メンテナンスの一環として行う」という考えで実施すると様々な部位が気になります。

外壁面では、タイルの剥落及びタイル壁や塗装壁のクラック、窓まわりのシールの劣化及び亀裂、ベンドキャップ廻りのシールの不具合、ウオールスルーの詰まり、雨樋や排水管及び通気管の劣化状況などが上げられます。これらはゴンドラやブランコで建物の外側から外壁面をチェックしないと分からないという点で我々の強みでもあります。


屋上や塔屋では、屋上防水の不具合、ドレン廻りの排水状況、鉄部の塗装状態、配管のラッキング、キュービクルや空調室外機等のケーシング、高架水槽の不具合など多くの点があります。これらは誰でもが点検可能ですが、ビルオーナーが自ら点検するということはあまり無いようです。

 
屋上防水の劣化
イメージ 3


配管ラッキングの損傷
イメージ 1


鉄筋の爆裂
イメージ 2

「窓ガラス清掃は外装メンテナンスの一環として行う」というコンセプトを評価していただき、あるビルオーナーさんから窓ガラス清掃&外装点検の定期契約をいただきました。

 

これは当組合と同じコンセプトですが、お客様のご期待に応えられるよう継続して行きたいと考えています。

 

(投稿者 T.H

 
イメージ 4







東京外装メンテナンス協同組合

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事